読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

営業がしんどい時の7つのリフレッシュ法

営業がしんどい

営業回りをしているとしんどくなることありますよね。

「上から目線で話をされて、同意するのも疲れた」とか「ほかはもっと安いんだよね」と大幅な値切りを要請されたとか。

人と会うことが多いとその度に気を使ってしまい、とても疲れるものなのです。

「つかれた。しんどい」そんなときどうするか。

ちょっと不謹慎かもしれませんが、営業の特権を最大限に使ってリフレッシュしましょう。

 

 

とりあえず喫茶店で一服

落ち着いた音楽に心地の良い雰囲気、そしておいしいコーヒー。誰にも邪魔されず自分だけの時間が楽しめる喫茶店は営業にとって憩いの場とも言えるでしょう。

スターバックスやドトールコーヒーでももちろん良いのですが、昔からあるちょっと古びた喫茶店も味があって良いものですよ。

アポとアポの間のちょっとした時間や、会社に戻る前に少しだけリラックスタイムを設けても、一生懸命営業をした後なら罰は当たりません。

ばれたら怒られるかもしれませんが。疲れた体と頭で会社に戻って仕事をしても良い結果は出ませんし、開き直ってちょっと一服しましょう。

 

出張なら飲みに出る

出張の楽しみは、その地区の名産とお酒。毎回飲みに行くのはお金も体も大変ですが、「ちょっとしんどいな」と言うときはぜひ飲みに出てください。

1人でも雰囲気の良い居酒屋で、おいしい肴においしいお酒を飲めばすごくリフレッシュできますよ。

その地方ならではの美味しいものが味わえる。これって、出張のある営業ならではの特権ですよね。

チェーン店だと新鮮味がないので、小料理屋に行ってみてはどうでしょう。少し値段が高くなりますが、雰囲気の良さと味の良さはほかのお店では味わえないもの。

1人酒だからこそ小料理屋が似合うのです。

 

観光で気分転換

時間があれば観光をしてもいいのです。「出張に出たからと言って一日中仕事する必要はない!」と、開き直ってしまいましょう。

どうせ会社からは何をやっているのか調べる方法はありません。仕事をさっさと終わらせて観光に出かける。これってかなり役得な気がしてきませんか?

ただし、あくまでも仕事が最優先、観光は時間が空いたときの気分転換程度にとどめてください。そうしないといつかあらぬ疑いをかけられるようになる、かもしれません。

しんどい時の気分転換に、ちょっと出かける分には全然問題ありませんから、空いた時間で観光をして気分をリフレッシュしましょう。

 

暇つぶしのスマホゲーム

スマホは最強の暇つぶしツールです。移動の電車の中、タクシーの中、いつでも気軽にゲームが楽しめます。

スマホゲームはあんなに小さな画面なのにクオリティはかなり高い。そして奥が深いからはまること間違いなし。

ちょっと疲れたな。と言うときはスマホで漫画でも読んで、大きな声で笑うのも良いですね。

 

インターネットカフェは最高の時間つぶし

アポとアポの間の隙間時間を埋めるならインターネットカフェもお勧めです。

何しろドリンクの飲み放題、マンガ読み放題、しかも個室(壁で仕切られている)と、1人者にとっては最高の環境。店名の通りインターネットも楽しめますし、ベット付きの部屋もあるのです。

ただ居心地が良すぎて本当に何時間でもいられるので、自己管理が甘い人にはお勧めしません。

30分なら30分と割り切って利用できる人向けですね。

 

マッサージをする

30分でもマッサージを受けることはできますよ。これ、思っている以上に気持ちが良いのです。

出張ならホテルでマッサージを受けてもいいですよね。

あまりの心地よさについウトウトしてしまうもの。リフレッシュにはマッサージが最適です。

 

ショッピングもお勧め

買わなくてもいい、眺めるだけでも十分楽しめます。

駅前の繁華街に行けば、商店街が並んでいる町もありますから、散歩がてらぶらぶらと歩くだけも楽しいものです。

時間の融通も利きますし、ほんの一時仕事を忘れられるショッピングはリフレッシュしたい時におすすめです。

 

まとめ

営業は人と会うことが多い上に、客先と社内の調整もとらないといけないので、対人関係のストレスがすごくたまりやすい。

時には緊張の糸が切れて「疲れた、しんどい」と思うこともあるでしょう。

そんな時は、営業の隙間時間を使って少しだけリフレッシュしてください。気分が良くなって「よし、頑張ろう」と思えるものです。

ある企業では営業を成功させるために「行きだけグリーン車を使う」ことがあるようです。少しリッチな気分になることで、その後の商談も上手く行きやすくなるとか。

似たような効果を狙って適度に遊びを混ぜれば、気持ちを切り替えられて仕事が上手くいくようになる。かもしれませんよ。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi