楽しい気分を一瞬でぶち壊す。否定するということ

誰かの気分を悪くしたいなら、すごく簡単な方法があります。
相手の見た目や行動、表情や話などなど、とにかく全てを否定してあげればいい。
それだけで間違いなく気分を害して機嫌が悪くなります。

否定するだけなら簡単ですよね。
ただ否定するだけなのに、まるで魔法のように相手の気分をコントロールできます。

おすすめ記事:コミュニケーション関連記事のまとめ

話を否定する

相手の話を否定するときに、使いやすいのは「dの音」で始まる言葉。
「でも」や「だって」「だから」「どうして」などは、すごく効果的に否定できる言葉です。

なぜならdの音で始まる言葉は、否定的な意味合いがすごく強いから。

相手が話をしていたら突然「でもそれは違うと思う」と割って入って、ひたすら「正論」で責めましょう。

「だって」はもっと簡単。
「だってあなたもそうでしょ?」と、いきなり相手を攻撃できる魔法の言葉です。

「だから」なら「だから何が言いたいの?」と突っかかることができます。

相手が話すことをひたすら「でもそれは違う」「だってあなたも同じことするじゃん」「だから何が言いたいの?」と攻めまくれば、相手の機嫌が悪くなる事間違いなし。

「dの音」から始まる言葉で責められた相手は、一日中沈んだ気持ちで過ごす事になるでしょう。

そしてこう思うのです。
「人の話に突っかかてくるようなやつとは、もう付き合いたくない…」と。

行動を否定する

相手の行動を否定することも効果的。

「なんでそんなに歩くのが遅いの?」「声が大きい、もっと小さな声で話して!」など、相手の行動をとにかく否定します。

話し方も、笑い方も、歩き方もすべて否定してあげましょう。

もしかしたら、相手は普通に楽しんでいるだけかもしれません。
でもたった一言。
「…それは無いわ」と否定してあげれば、一気に奈落の底に突き落とせます。

本を読んで笑っている姿を見て「気持ち悪い」と言ってあげましょう。
テレビを見て笑っていたら「よく一人で笑えるね」と言ってあげましょう。

行動を否定する効果はてきめんです。

相手は楽しかったテレビが一気につまらなくなります。
読んでいた本も、読む気が失せてしまうでしょう。

行動を否定してあげれば、ほら楽しい気分を一瞬で壊せたでしょう。

存在を否定する

相手の気分を悪くする極めつけは、存在を否定することです。

「なんでそこにいるの?」「あなたに話しても無駄だから」と存在を否定してあげましょう。
見る見るうちに相手の表情が曇っていくはずです。

笑顔で話しかけられたら、「なんか用?」と冷たく言い放って下さい。
「私にも教えて」と言われたら、「あなたに話す必要なない」と言う態度を取ればもう完璧。

ほら、どんよりとくらい空気が相手の背後に見えてきますよね。

飲み会があっても誘わないようにしましょう。
会議の日取りも連絡しないようにしましょう。

ほらね。
臨んだ通り、だんだん雰囲気が暗く、悲しそうになってきたでしょ。

そしてすべてをぶち壊す

相手の話を否定し、行動を否定し、存在を否定する。
徹底的に行えば、相手の楽しい気分はどこかに行ってしまうはず。

ほら、あなたが狙った通りになったでしょ。

でもまだ安心しないように、まだマンガを読んでいて笑うかもしれないし、テレビをみて楽しんでいるかもしれない。

二度と楽しいなんて言わせないために、もっと追い打ちをかけないと。

テレビを見て笑っているなら、その笑い方を評価してあげましょう。
声が裏返っているとか、無駄に声大きいとか、バカみたいに口を開けているとか、あなたみたいに大きな声じゃ笑えないとか。

それだけでも効果てきめん、だんだんと笑わなくなってくるはず。

マンガや本を読んで笑っていたら「一人で笑っているなんて気持ち悪い」と言ってあげれましょう。

とにかく相手が楽しめないように、相手が不幸になるように、その行動や発言、存在さえも1つ1つ否定しましょう。

無意識でやっていませんか?

相手の気分を壊すのは簡単です。
相手の話や行動、存在を否定すればいいだけ。

否定された相手はとても傷つきますし、悲しい気持ちになります。
怒り出す人もいるかもしれません。

そんな否定することを、無意識のうちにやっていませんか?

否定した人は気がつかないかもしれませんが、否定された側は傷つくもの。

友達のちょっとしたしぐさや、話し方とか否定していませんか?
「でも・だって・だから」が口癖なら、注意するべきです。
気が付かないうちに否定してしまい、気がつくと周りに誰もいなくなっているかもしれません。

友達のちょっとしたしぐさを、話のネタにしていませんか?
あの子は笑う時に手が変な動きをする。とか。

言われた側は想像以上に傷ついてしまうもの。
もし悪い癖があるのなら、そっと本人に教えてあげましょう。

話のネタにして笑うのは本当に傷つきます。

最後に

相手のちょっとした話し方や笑い方、何気なく思った事を話すと頭から否定する。
それってかなり失礼ですし、かなり相手を傷つけます。

誰かと仲良くしたいなら、認めてあげることが大切。
その話が間違っていたとしても、まずは認めて受け止めてから、優しく間違いを指摘するべきです。

もし自分と意見が違っていても、まずは受け止めてから自分の意見を話す。

そのちょっとした対応の違いで相手の受け取り方は全然違った物になります。

最初から「え? 違うよ」と否定しないように。そんな事を続けていると本当に嫌われますよ。




面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード
おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職