ブログの書き方は本を買わなくてもGoogle検索で大切なことは大体分かるよ。

ネタがあってもどう書いて良いのか解らない! そんな人に読んでほしい記事。

ブログは何でも好きなことを書けば良いんです。読まれるか読まれないかは、書いた人に個性があるか、面白いかで決まります。はい。

なんて言っても、書き始めたばかりの頃は、「ネタが無い!」とか、「日記で良いんでしょ?」とか、色々悩みますよね。

毎日記事を書くのは思っていた以上に大変で、何を書いて良いのかもよくわからない、色々調べてみても、「筋トレと一緒だから毎日書け」とか言いう人もいれば、「役に立つ記事をしっかりと書き込め」って言う人もいるし。一体どれが正解なの! と思うこともあるでしょう。

正しいブログの書き方は無い

まずはこれ、正しい書き方なんてないんです。だから、ブログの書き方なんて調べても無駄。まったくもって無意味。

誰かが力説していましたが、初心者が書いたブログを読んでくれるような人はほとんどいません。もうね。断言しても良い。

ブログを開設して数か月で数十万PVを稼ぐような人は、本当に文才があるか、以前どこかでブログを書いたことがある人がほとんど。文才がある人なんてめったにいないから。「1か月で十万PVを超える」とか、経験者じゃないとまず無理。

なので、そんな記事に踊らされないよう、面白い記事を書くための鉄則を教えます。それは。

「とにかく書け」

これに限る。書けば書くほど文章は上手になるし、面白くなってきます。とにかく書く。筋トレと一緒。と、言うよりは「書く」事を繰り返していると、脳が書くことになれてくるから上手になるんですよ。あ、やっぱり筋トレと一緒だ。

書き方の参考になるサイトは沢山ある

検索して書き方の答え、つまり「大勢に読んでほしい」とか「アクセスを増やしたい」を探すのはまず無理、でも、「大勢に読んでもらうきっかけ」になる書き方は、色々なブログで紹介されています。

最近読んでいてお勧めなのがこの記事。有名だから読んだ人も多いかも

SEOに強いブログへ! 高品質コンテンツを書くために重要な5つの本質

この記事だけでもかなり参考になります。ぜひ熟読してください。ぼくは3回読みました。後でもう一度読もうと思っています。

無料でこれだけ丁寧に教えてくれるなんて、本当に素晴らしい。まじでお勧めです。

次がこれ。

ブログをサクサク書くために「前日の夜」にやるべきこと

この前の日にやるって言うのがびっくりするくらい効果的! なのです。

ぼくは、本片手に気になったことをA4の用紙に書きなぐって、それをブログのネタにしています。1日A4用紙10枚くらいメモ代わりに書いていますね。特に意識して準備しているわけじゃないですけど、手で書くってことも大切なんですよ。書いていない時は考えていないって言う人もいるくらいですから。

書き方を知りたければこの本が良いかも

有名なイケダハヤトさんの本「武器としての書く技術」

でも悲しいかなブロガーに人気のある本だけに、タイトルで検索を書けると書かれている内容の8割は調べることが出来ます。いや、まじで。

だから買う必要はない! んだけど、やっぱり肝心な部分は買わないと分からないかもね。

読んでもらうための書く技術が書かれているので、一度は読むことをお勧めします。ただ、今のイケダさんのブログをみると、「あれ? なんか違うよね?」と思うかも。

あれ? 本文とは一切関係ないけど「ブログをサクサク書くために「前日の夜」にやるべきこと」をリンクしたら、文字数が1500文字増えた・・・・・・。 なんでだ???

3103文字。短い時間で結構書いたなーと思ったら。

画像を消したら減った・・・。なぜ!?

ま、まぁ気にしないでおこう。

まとめ

ブログの書き方で本を買おうと思うと、探すのが意外と大変なんですよね。結構限られてきますし、知りたい内容が書かれていなかったりもします。

そんな中で、「武器としての書く技術」はかなりお勧め。とは言っても買って読んだわけじゃありません。本の名前や、目次、その他もろもろで検索したら、書かれている内容が大体解りました。

逆を言えば、それだけブログを書いている人に読まれている本だって事ですよ。それだけ役に立つ内容が含まれているってことです。ただ悲しいかな。書評が多い上にそれぞれ参考になる場所が違っているせいで、検索でほとんど分かってしまうと言う・・・。

これも有名人ゆえでしょう。うん。

こちらのサイトはお勧めです。丁寧に教えてくれるので一読する価値は絶対にあります。

Lio.com

後こちらも、有名ですけどね。

ヨッセンス

サロンを開いていると肝心なことを教えてくれなかったりしますけどね。すごくわかりやすい内容で、読んでいて勉強になります。

ぜひ参考にしてください。

2016年2月27日追記

リンクを直しました。

一体何だったんでしょうね。

面倒な登録が不要の転職アプリ

※記事の中でも紹介しているかも。でも本当にお勧めできるアプリなんです。

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。
「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
良かったら試してみてくださいね。

転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
ジョブクル
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ