仕事を辞めたいとき感じる不安と対処法

仕事を辞めたいとき、次のような不安を感じていませんか?

  • 現状を変えることへの不安
  • 家族に反対される不安
  • 上司に引き止められる不安
  • 転職先が見つかるか不安
  • 退職後の生活が不安
  • 次の職場の人間関係が不安

この記事では仕事を辞めたいときに感じる不安と、対処法を紹介しています。

仕事を辞めたいときに感じる不安

仕事を辞めたいときに感じる不安と対処法を、ひとつずつ紹介していきます。

現状を変えることへの不安

仕事を辞めると生活のすべてが変わります。
ざっと思いつくだけでも次の7つは変わるでしょう。

  • 職場
  • 収入
  • 出勤時間
  • 帰宅時間
  • 通勤時間
  • 一緒に働く人
  • 休日

新しい生活に夢や希望を感じる半面、変わることへの不安も大きいものです。
仕事を辞めたいと思っても「今」の生活が変わることに不安を感じ、その一歩がなかなか踏み出せない。

見えない未来は不安だらけなので、仕方がないことです。

この場合は何がどう変わるのかを、わかる範囲で確認することが大切です。
たとえば次の仕事を辞める前に見つけておけば、生活がどう変わるのか確認しやすくなります。

仕事を辞めると生活のすべてが変わります。
もし変わることが不安なら、何が変わるのかを確認できるようにしましょう。

家族に反対される不安

家族に相談すれば、「なぜ辞めたいのか」「辞めてどうするのか」などを聞いてくるものです。
また理由によっては、退職を止められることもあるでしょう。

なぜならあなたが仕事を辞めることで、一緒に生活している家族の生活も変わるからです。

そしてあなたと同じように、家族も不安になります。

  • 生活がどう変わるのか
  • 収入は減らないだろう
  • 休日はどうなるのか

など、はっきりしない将来に不安を感じるものです。

家族の不安を取り除くには、「辞める理由」をきちんと伝え、在職中に次の仕事を探すことが大切。
辞めた後の生活が少しでもわかれば、家族は安心してくれます。

上司に引き止められる不安

上司に引き止められるかどうかは、退職の意思を伝えないとわかりません。
なので不安に感じても仕方がないことです。

最近はブラック企業による強烈な引き止めも話題になり、尚更不安を感じるのかもしれません。

ですがそれは、「引き止めを期待している」ことと同じです。
なかには「一切引き止められない」方もいます。

ブラックな引き止めにあったときの対処法は、ある程度知っておくべきです。
でも「引き止めを期待」することはやめましょう。

退職の意思を伝えるまでは、引き留めを意識しないことが大切です。

転職先が見つかるか不安

転職先が見つかるかどうかの不安を無くすには、在職中に次の仕事を探すしかありません。
今の仕事を続けていれば、とりあえず収入はありますので、生活していくことはできます。

参考までに、退職後の転職活動にかかる期間とお金について紹介します。

次の仕事が見つかるまでの平均期間
3ヶ月~6ヶ月

退職後にかかったお金の平均
約70万円

転職先が見つかるかどうか不安を感じるのなら、今の仕事を辞めるべきではありません。
それこそ一か八かの勝負になってしまい、もし勝負に負けたら、目も当てられない結果になります。

よほどの理由がない限り、在職中に次の仕事を探すべきです。

退職後の生活が不安

次の仕事を決めずに辞めてしまうと、退職後の生活は「不安」しかありません。

  • 収入ゼロの不安
  • 貯金が減っていく不安
  • 仕事が決まらない現実

とくに毎月貯金が減っていくことが大きな不安になります。
それを避けるためにも、在職中に次の仕事を探すことが大切です。

もし辞めてしまったのなら、利用できるものは全て利用し、なるべく早く次の仕事を探しましょう。

次の職場の人間関係が不安

人間関係に問題があり、仕事を辞めたいと考えている方には、次の職場の人間関係が気になるものです。
残念ながら職場の人間関係が上手くいくかどうかは、入社しないとわかりません。

会社では様々な人が一緒に働いています。
なかには「あう人」と「あわない人」がいるものです。

会社はあくまでも仕事をする場所。
「仕事は仕事」と割り切って関係を構築することも大切です。

最も効果の高い対処法は「次の仕事を見つける」こと

仕事を辞めたいときに感じる不安は、「次の仕事を見つける」ことで大部分が解決します。
なので可能な限り在職中に次の仕事を探すようにしてください。

在職中の転職活動では、転職エージェントの利用がオススメです。
転職に関わるほぼすべてのことを、無料でサポートしてくれます。

また求人企業に出入りしているため、職場の雰囲気についても情報をもらうことができます。

転職エージェントがサポートしてくる内容は主に次の6つ

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

在職中の転職活動で、大きな負担となる面接のセッティングもサポートしてもらえます。
また給与交渉も代わりに行ってくれるのは、ありがたいですよね。

できれば転職を考えている方全員に、利用してほしいサービスです。

オススメの転職エージェント

◆DODA
国内規模No.2の転職エージェントです。
案件数・決定数共に業界最大手の『リクルートエージェント』に匹敵する優良エージェントです。
面接対策や職務経歴書などの転職対策で、圧倒的に高い評価を得ています。
DODA

◆リクルートエージェント
国内最大手の総合転職エージェントです。
担当者によって差があると言われますが、利用者からの評価はとても高く、幅広い多くのユーザーから支持されています。
業界や役職に関係なく、転職活動では必ず利用するべきエージェントです。
リクルートエージェント

最後に

仕事を辞めるときは不安になるものです。
人によっては、辞めるときの不安が大きすぎて、転職自体を断念してしまいます。

無責任かもしれませんが、何度か転職した経験から言わせていただくと、仕事を辞めても「なんとかなる」ものです。

行動しないことには、その先に何があるのかわかりません。
不安を感じるのは仕方がないことですが、不安に負けて動くのを辞めてしまうのは、もったいないことです。

大きな失敗を避け、行動しやすくするためにも、在職中に仕事を探してください。
きっと今までとは違った視点で、仕事のことを考えられるようになります。

面倒な登録が不要の転職アプリ

※記事の中でも紹介しているかも。でも本当にお勧めできるアプリなんです。

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。
「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
良かったら試してみてくださいね。

転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
ジョブクル
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ