仕事を辞めたいとき感じる不安と対処法

仕事を辞めたい時に感じる不安

いまの仕事を辞めたい、でも辞めることに不安を感じてしまう。

これは仕方がないことです。
誰だって仕事を辞めるのは怖いことですし、先のことを考えれば不安になります。

でもどうして仕事を辞めたいと考えるだけで、こんなにも不安になるのでしょうか。

関連記事
30代の転職で不安に感じること
「仕事を辞めたい」関連記事のまとめ

なぜ不安になるのか

仕事を辞めたい時に不安になるのには、いくつかの理由があります。

まず「辞めたい」と「辞めたくない」を交互に感じるケース。
これは、仕事は楽しいから続けたい、でも人間関係がきついから辞めたい、というような職場で感じる方が多いようです。

つぎに「仕事を辞めると言ったらどうなるんだろう」と、将来に不安を感じるケースです。

2つの気持ちが絡み合っている

「辞めたい」と「辞めたくない」を交互に感じるとすごく疲れます。
疲れるからこそ、余計に不安を感じてしまうのです。

例えば…

一緒に働いているほとんどの人はすごくいい人。
気さくに話しかけてくれるし、仕事もすごく楽しい。

でも、2人ほど苦手な人がいて、たまに悪口も言われている。
できればこの2人とは、一緒に働きたくない。

…という職場。
これは実際にあった話です。

例のような職場では、良い人と働ける日は楽しそうに仕事に行くけど、合わない人がいる日は辞めたいと思います。
でも辞めたら生活費も気になるし、次の仕事を探すのも大変。
もうちょっと頑張って続けたいけど、あの人と働くのは嫌だ。

と、かなり混乱した精神状態になります。

仕事を辞めたくない! という思いと、仕事を辞めたいけど不安… という思いが交互に襲ってくるので、すごく大変なのです。
働き続けることにも、仕事を辞めることにも不安を感じてしまうこともあります。

「辞めたい」「辞めたくない」を交互に感じるせいで、不安を感じることもあるのです。

将来が不安

「仕事を辞めたい」と言ったらどうなるんだろう、と、将来に不安を感じることもあります。

例えば…

  • 退職を止められたらどうしよう
  • 上司に言ったら怒られるかも
  • 同僚に迷惑がかかるかな
  • みんなに嫌われたらどうしよう
  • 人手不足なのに辞めていいのかな
  • 家族は反対するかもしれない
  • 次の仕事が見つかるのかな

…という不安です。

将来どうなるのかは、「仕事を辞めます」と言わない限り分かりません。
分からないからこそ、なおさら不安を感じてしまいます。

将来に不安を感じると、本当に辞めたいと思っていても、「仕事を辞めたい」と言えなくなるものです。

不安を取り除くには

仕事を辞めたい時に感じる不安を取り除く方法は、何に対して不安を感じているかによって異なります。

2つの気持ちが絡み合っている場合

まず「辞めたい」けど「辞めたくない」と、異なる感情が交互に芽生える場合は、「仕事を辞めたい理由」「仕事辞めたくない理由」を書き出してください。

例えば仕事を辞めたい理由をしては…

  • 苦手な人がいる
  • 苦手な人と仕事をする機会が多い
  • 影口や悪口を言われる

…などです。
そして仕事を続けたい理由は…

  • 子供の学費を稼がないといけない
  • 良い人が多い
  • 仕事はすごく楽しい

…などですね。

書き出したら、仕事を「辞めたい理由」と「辞めたくない理由」の、どちらが自分にとって重要かを考えてください。

もし辞めたくない理由の方が重要なら、仕事を続けるべきです。
そして、辞めたいと思う理由をどうやって改善するべきか、考えてください。

改善する方法としては、「上司に相談する」「似た仕事を探して転職する」などがあります。

逆に辞めたい理由が重要なら、他の仕事を探すべきです。

「辞めたい」けど「辞めたくない」場合は、「辞めるか続けるか」をはっきりさせることで、不安を軽減することができます。

将来が不安

「仕事を辞めたい」と言ったらどうなるんだろう、と、将来に不安を感じている場合は、気持ちを切り替えないといけません。

まず将来に不安を感じるのは、「~だったらどうしよう」という思考にハマっていることが原因です。
「~だったらどうしよう」と言う考え方は、次から次へと最悪の答えを導き出します。

例えば「仕事を辞めたいと言って、上司に怒られたらどうしよう」と、思ったとします。
すると「上司に怒られたら、退職を認めてもらえないかも」「皆に言いふらして嫌がらせをされるかも」「必要以上に仕事を押し付けられるかも」「毎日残業させられるかも」など、次から次へと最悪な答えが出てくるのです。

一度「~だったらどうしよう」という思考が始まると、仕事を辞めることが不安でどうしようもなくなります。

この不安から抜け出すには、仕事を辞めてどうしたいのかを、思い出すことが大切です。

例えば「キャリアアップしたい」「〇〇に関わる仕事がしたい」でもいいのです。
「~だったらどうしよう」から、「仕事を辞めた〇〇をやる!」という前向きな気持ちに切替えてください。

前向きな気持ちに切替えられれば、「~だったらどうしよう」から抜け出すことができます。

最後に

仕事を辞めたい時に感じる不安について紹介しました。

仕事を辞めると収入が無くなります。
収入がなくなれば、生活が苦しくなっていきます。

次の仕事が見つかる保証はありませんし、転職しても今の職場より良くなる保証もありません。

だからこそ、仕事を辞めたいと思うと、色々な不安を感じるものです。

ですが不安を感じているだけでは、何も前に進みません。
不安を断ち切るからこそ、今の仕事を辞めて別のことにチャレンジできるのです。

と言っても、何も考えずに仕事を辞めないようにしてくださいね。

関連記事
「仕事を辞めたい」関連記事のまとめ




おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職