休みなしの部活が当たり前。ブラック企業やブラックバイトより、部活に問題がある。

残業代未払い、セクハラパワハラ、強制営業、損失の自腹補填などなどなど。

ブラック企業やブラックバイトが何かと話題になっています。

でも最近思うんです。

ブラック企業にしても、ブラックバイトにしても、その根本的な問題って学校にあるんじゃないかと。

特に、生徒の自主性で行われると言う建前のもと、休みなしで永遠と参加せざるを得ない部活!

この部活こそが、全ての元凶に思えて仕方がありません。

ブラック企業どころじゃない無茶苦茶な部活動の実態

情報はここ「運動部活動の在り方に関する調査研究報告 (中学生・高校生のスポーツ活動に関する調査研究協力者会議) :文部科学省

この調査研究報告によると、部活動の時間は概ね1時間~4時間です。

この活動時間と活動日数をみると、問題しかないことが解るはず。

週6日が41%、7日が36%と実に75%以上が週6日部活を行っています。

学校で学習する時間が、約6時間。プラス部活時間1時間~4時間。と言うことは、長いと10時間学校にいることになります。

ちょっと冷静になって考えてください。

朝はサラリーマンと同じ時間に家を出ます。

そして、部活動を入れて10時間「も」学校にいて、家に帰ってくるんです。

その時間は21時22時。

残業をして家に帰るサラリーマンよりも長いことも普通にあるんですよ。

これ、おかしいと思いませんか?

その上、週6や週7で部活をやっていると言うんです。

仮に一番長い時間、4時間部活をやっているとすれば、どうなります?

過労死のラインだと言われる月平均80時間を平気でオーバーしてくるんですよ。

え? 部活は仕事じゃない?

いやいやいやいや。

何が違うと言うのか逆に説明してほしい。

例えば運動部。

部活動と言う名のものと、週7日毎日4時間やっていたら? 月110時間を超えるんです。

運動なら問題にならないんですか? 部活ならOKなんですか?

一日勉強をして、夕方からさらに体を動かして、しかも休みなしで。

これで人は健康になれるんですか?

どう考えても異常でしょ。

「自主練習」と言う不思議な制度

部活によっては、活動後の「自主練習」を認めています。

しかも。

しかもですよ。

「自主練習」の時間になると、担当の先生は帰宅してしまうんです。

おいおいおいおいおいおい。ちょっとまて!

先生帰るんかい!

その自主練習は2時間以上、場合によって4時間までやって良いとか何とか。

単純に考えてください。

毎日の部活が4時間。プラス自主練習4時間。って、もはや意味が解らない。

さすがに平日は2時間までらしいですが・・・。

15時に授業が終わったとして、そこから4時間。準備とかも入れて終わるのが20時。さらに自主練習2時間とか、もはやブラックどころじゃないでしょ。

一体何時になれば終わるのさ。

こんなことを毎日やって、いつ勉強するのか、いつ体を休めるのか。

ブラック企業とかブラックバイトとか騒いでいる場合じゃないですよ。

部活こそブラックだと早く気が付いてください。

学校ならOK。仕事だとNG?

先輩は絶対なんですって。

部活に入ったことないから知りませんが、どうやらそうらしい。

だから自主練習も、先輩がやると言えばやるしかない。

先生がいないから、なおさら先輩に従うしかない。

なんだろ。聞いているだけで疲れてくるわ。

そして、大会が近くなると朝練が始まるんです。

朝1時間練習! ついでに! 昼も30分練習!

青春だね! って、言っている場合じゃない!

一体何時間練習すればいいのか、一体何時間学校にいれば良いのか。

はっきり言って、そこまでして部活をやる必要があるのかと言いたくなります。

「なら辞めればいい」

そう言われそうですが、それもちょっと違うんですよ。

考えてみてください。

毎日10時間。ずっと学校にいるんです。

でも、学校だから、部活だからと一部の人しか問題視しない。

これが会社だったら? アルバイトだったら?

絶対におかしいですよね。

何で学校だとOKで仕事だとNG何でしょうか?

両方NGですよ。どう考えても変です。

ブラック企業やブラックバイトより、部活を何とかすべき

部活の活動時間はどう考えても異常です。

長すぎますよ。

文部科学省も色々と方針を打ち出したりしていますが、効果が出ていないようです。

つーか。

学校は完全に無視していますね。

部活動のガイドラインもありますが、どの学校も完全無視。

もうね。この時点で異常なんですよ。

ブラックだなんだと話題になりますが、全ての元凶は部活にある気がしてならない。

え? どういう意味かって?

間違っているのに。間違っていると思わない所。

そして、その環境に慣れてしまうところですね。

「先輩がやると言ったらやるしかない」が「上司が言ったら従うしかない」になっていませんか?

休みなしで部活をやったおかげで、会社が休みなしでも何も感じなくなっていませんか?

まず部活のあり方を変えるべきです。

週7日って、休みなしですからね。絶対おかしいでしょ。

面倒な登録が不要の転職アプリ

※記事の中でも紹介しているかも。でも本当にお勧めできるアプリなんです。

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。
「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
良かったら試してみてくださいね。

転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
ジョブクル
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ