40代未経験でものづくりの仕事に転職できる?

こんにちは、ぶのしです。

さて今日は、40代が未経験で、ものづくりの仕事に転職できるのか!? です。

これ、結論を先に言うと、できます。
しかも、結構簡単にできたりします。

なぜ言い切れるのか。

それは、私が今、ものづくりの仕事をしているから。
といっても、裏方の事務ですけどね。

そして私が働いている会社では、年齢問わず未経験者をバンバン採用しているからです。

ということは。

40代未経験でも、ものづくりの仕事に転職できる、ということ。

さて、具体的に何をすれば転職できるのか。

この辺について話していきますね。

スポンサーリンク

従業員の平均年齢がポイント

ポイントは、従業員の平均年齢です。
平均年齢が高いほど、採用されやすくなります。

これ、すごく単純な理由なんですよ。

例えば平均年齢が50歳なら、40代でも「若い!」って思ってもらえるんです。
その結果、採用されやすくなる。

でも、平均年齢が30歳だと、40代は採用されません。
なぜなら年齢が高いから。

ちなみに私が働いている会社は、パートまで含めれば平均年齢50歳くらいかな。
なので、40代でも若く見られます。

その結果、40代未経験でも意外と採用されやすいんですよね。

といっても、変な会社じゃないですよ。
会社がばれるので詳しくは言いませんが、とある分野ではシェア日本一ですし、めちゃくちゃ有名だったりします。

それでも、40代未経験者を採用するんです。

平均年齢の高い会社は結構ある

従業員の平均年齢が高い会社は結構あります。
なぜなら今、製造業は人手不足だから。

ニュースで見たことありませんか?
少子高齢化や後継者不足で、技術の伝承ができないとかいうのを。

そういうことです。

ついでに言うと、製造業は2017年から人手不足に悩んでいます。

何しろ、きつい・汚い・危険の3K職場だと思われていますから。

だから、平均年齢が高い会社って結構あるんですよ。

意外と簡単に採用される

会社としては、もっと若い人が欲しいんです。
40代未経験より、30代のほうがいい。
30代より20代のほうがいいと思うのは、当たり前の話です。

でも、そんなことも言っていられないほど困っています。
ぶっちゃけ、働きたいっていう人がそんなにいないんですよ。

だから、40代未経験でも結構採用されます。

ほんとは嫌なんだけど…。

背に腹は代えられない、ってところですね。

外国人労働者の減少

もうひとつ、40代未経験でも採用される理由を紹介しますね。

それは、外国人労働者の減少です。

実は製造業は、人手不足を外国人労働者に頼って補っていたんです。

ですが、コロナ禍が原因で外国人労働者が減りました。
なぜなら日本への入国に、きっつい規制がかかったから。

その結果、人手が不足して、かなりの製造業が打撃を受けたんです。

それでどうなったのか。

あきらめて生産量を落とす会社、どうにもならずに倒産する会社などもありました。
あるいは、採用のハードルを下げて人を集めようとした会社もあったのです。

つまり、外国人労働者が減ったことで、国内で人員を確保しようとする会社が増えたということ。

その結果。
年齢関係なく、採用されやすくなっているんです。

誰でも採用されるわけじゃない

一応誤解のないように言っておきますが、だれでも採用されるわけじゃありませんよ。
採用されるのは、それなりに熱意のある人だけです。

なんとなく「ものづくりをやってみたいです!」とか。
「40代だし、手に職をつけたいんです!」とか。

そんな程度の人は採用されません。

前にもどこかで書いた気がしますが、大切なのは企業の利益にどう貢献するかです。

私が勉強したい。
私が手に職をつけたいでは、採用されにくくなるだけ。

自分のことよりも、相手のことを考えることが大切なんです。

経歴ももちろん大切

経歴も大切なポイントです。

考えてもみてください。

ものづくり未経験で、関わったことも一切ない人。
ものづくり未経験だけど、関わったことがある人。

この2人なら、関わったことがある人を採用しますよね。

知識が完全ゼロだと、教えるのも大変だからです。

図面は読めたほうがいい

ものづくりで必須のスキルは、図面が読めるかどうかです。

ちなみに、未経験で図面も見たことがないって人は、まず採用されません。
というもの、図面の見方を教えるのは結構大変で時間がかかるから。

逆言えば、図面が読めれば採用される可能性が高くなるということ。

ものづくりですから。
図面が読めないと成り立たない世界ですから。

最低限、図面は読めるようにしておきましょう。

プロに相談する

これは絶対にやってほしいことです。
40代未経験でものづくりの仕事に転職したいなら、必ずプロ…転職エージェントに相談してください。

というもの、今は転職エージェントに求人をだす中小企業が多いからです。

ちなみに私の会社も、複数の転職サービスに求人を出します。
なぜならそのほうが、有能な人、やる気のある人が集まりやすいからです。

これ逆の立場で考えると、転職エージェントを使わないと見つからない求人があるってことですよ。
そして、見つからない求人があるってことは、チャンスを逃しているってことなんです。

だから、40代未経験でものづくりの仕事を探すなら、絶対に転職エージェントを使わないとダメ!

本当に人材を欲しがっている企業を、見逃すことになりますから。

ちなみに私のおすすめはリクルートエージェント。
理由は簡単。
私の会社もよく利用しているからです。

実際に求人を出し、そしてよい人材に出会えているからことおすすめできます。
企業の評価が高いということは、求職者にとっても良いサービスだ、ということですから。

登録・利用とも無料。
なので気が向いたら、チェックしてくださいね。

公式サイトはこちら➡リクルートエージェント

まとめ

ということで、簡単にまとめます。

40代未経験でも、ものづくりの仕事に転職できます。
それも、結構簡単にできます。

とはいえ、勉強したいとか手に職をつけたいとか。
自分本位の理由では、まず採用されません。

人手不足に悩んでいるとはいえ、だれでもいいわけじゃないんです。

ものづくりをやったことがなくても、関わったことがあったほうがいい。
かかわり方は事務でも営業でも構いません。

そして、図面は読めたほうがいい。

ちなみに図面の読み方は、本を1冊読めばそこそこ理解できます。
あとは、実戦で身に着けていけばいいんです。

その、最低限のことをやるかやらないかの差なんですよね。

40代未経験でも、ものづくりの仕事に転職できます。
あとは、やる気次第です。

タイトルとURLをコピーしました