仕事を辞めたいけど次がない40代はどうするべきか

こんにちは、ぶのしです。

仕事を辞めたい。

そう思っても、次が決まっていないと辞めづらいですよね。

とくに40代は、今必要なお金が増えるだけじゃなく、将来のお金も考えないといけません。

子供の学費に家のローン。
生命保険など、保険の支払い金額も上がるし、親の介護や自分たちの老後の資金などなど。

とにかくお金が必要なのに、いきなり仕事を辞めるなんてとてもできないんです。

辞めるなら次の仕事を見つけてから。

そんな風に思っても、40代では次の仕事もなかなか見つからないでしょう。

だから、仕事を辞めたいけど次がない、いったいどうすればいいのか…。
そう悩んでしまうんです。

この悩みを解決するには、とにかく行動するしかない!

ということで、仕事を辞めたいけど次がない40代がやるべきことについて、話していきますね。

スポンサーリンク

今の仕事を全力で頑張る

いきなり「仕事辞める」から離れた話をしますね。

仕事を辞めたいけど次がない。
こんな40代がまずやるべきことは、今の仕事に全力を注ぐことです。

考えてもみてください。

辞めたいけど次がないんですよ。
ということは、辞めることができないんです。

つまり!

今の仕事を続けるしかない。
それなら、中途半端にやるより全力でやったほうがいいと思いませんか?

結果を出さない40代は誰も欲しがらない

きついことを言いますが、仕事で結果を出さない。
いや、仕事で結果を出せない40代を、欲しがる会社はありません。

なぜなら40代は人件費が高いから。

次の仕事を見つけるために、最低限必要なのが今の会社での実績です。
きちんと結果を出して会社の利益に貢献した、という実績が絶対に必要なんです。

実績がない40代は、次の仕事を見つけるのに苦労します。
仮に見つかったとしても、今より給与は安くなり、仕事はきつくなるでしょう。

結果を出せないんですから、高いお金を払ってまで雇おうなんて誰も思いませんよ。

この事実を知りながら、見ようとしない40代が意外とおおい。
だからもう一度言いますね。

仕事で結果を出せない40代は、どこの会社も欲しがりません。

実は転職より今頑張るほうが簡単

もうひとつ。
実は、仕事を辞めて転職するよりも、今の仕事を頑張るほうが簡単なんです。

なぜなら、やるべきことがはっきりしているから。
与えられた仕事を頑張ればいいだけだから。

これ、めちゃくちゃ簡単だと思いませんか?

転職するってなると、いろいろなことをやらないといけません。

時間をかけて求人票を見て、良さそうな仕事に応募。
それからニーズに合わせて応募書類をせっせと作り、面接まで行けますようにと願いながら郵送する。

で、だめなら求人票探しからやり直し。

これが転職です。
採用されるまで、1円にもならないことをコツコツと繰り返さないといけません。

そんなことをやるよりも、今目の前にある仕事に全力で取り組むほうが簡単です。
やることが決まっているんですから。
やるべき時間もあるんですから。

しかも!
結果を出せば人間関係や人事、給与にも反映されますよね。

転職するより、今の仕事を頑張る。
このほうが簡単だし、結果も出やすいんですよ。

全力で取り組めば環境も変わる

仕事に全力で取り組めば、環境も変わっていきます。
なぜなら本気で頑張っている人を、応援してくれる人は多いから。

つまり、頑張れば頑張るほど働きやすくなっていくんです。
ついでに言うと、給与も上がりやすくなりますし、昇進もしやすくなります。

さらに言えば、環境が良くなると転職したいなんて思わなくなるんです。
これ、マジです。

だから、仕事を辞めたいけど次がないって悩む40代がまずやるべきことは、今の仕事に全力で取り組むこと。

どうせすぐには辞められないんです。
だったら、開き直って本気で仕事をやってみましょうよ。

働きながら次の仕事を探す

さて、どうしても仕事を辞めたいのなら、働きながら次を探しましょう。
定番の答えですが、すごく大切なことだったりします。

ただ、働きながら次の仕事を探すのは、思っている以上に大変です。

え?
何が大変なのかって?

全部です。
仕事も転職活動も、めちゃくちゃ大変です。

わかりやすく言えば、ダブルワークをしているような感覚かな。

昼間は仕事をして夕方から求人探し。
企業研究や履歴書・職務経歴書の作成。
それから、面接の段取りをとってと、とにかく大変なんです。

でも、どうしても辞めたいのなら、やるしかありませんよね。

転職サイトはだれでも利用できる

まず利用するべきなのが、転職サイトです。
ほとんどの転職サイトは、経歴などをしっかり入力すればスカウトメールが届くようになります。

つまり!
自分から求人を探しに行かなくても、相手(企業)が見つけてくれる、というわけです。

これを利用しない手はありません。

登録がちょっと手間ですが、必ず利用してください。

ちなみにおすすめはリクナビNEXTです。
理由は大手だから。

誰でも知っている転職サイトは、当然企業の人事も知っています。
そして、誰もが利用する転職サイトは、企業も求人を出したいと思うものです。

だからおすすめします。

少しでも多くのチャンスをつかむために、必ず登録してください。

公式サイトはこちら➡リクナビNEXT

転職エージェントに相談してもいい

次に利用するべきなのは転職エージェントです。
理由は、転職にかかわるほぼすべてのことを、代わりにやってくれるからです。

特に恩恵が大きいのは、面接の段取りをつけてくれること。
これがめちゃくちゃありがたい。

というもの、自分で段取りをとるのって難しいんですよ。

この日は仕事があるとか、残業がとか時間がとか…。
余計なことを考えちゃうんですよね。

だから、任せられるってありがたいですよ。

ほかにも、キャリア相談とか応募書類の添削とか。
個人にはハードルが高い給与交渉もお願いできます。

なので、転職エージェントを利用するのは「あり」です。

ちなみにおすすめは、リクルートエージェント。
理由は大手だから。

さっきも言いましたが、誰もが利用するサービスは企業も利用するんです。
その結果として、より多くの求人が集まるようになります。

だから、大手は必ず利用したほうがいい。

そんな理由から、リクルートエージェントがおすすめです。

公式サイトはこちら➡リクルートエージェント

友人・知人に紹介をお願いする

次にやるべきことは、友人・知人に紹介をお願いすること。

はっきりいますが、紹介ほど強いものはありません。
紹介があれば、ほぼ確実に採用されます。

恥ずかしいとか思っちゃだめですよ。
本当に転職したいなら、なんでもやらないとだめです。

友人・知人に紹介をお願いする。

これだけで、未来が開けることもあります。

とにかく行動する

いろいろ言いましたが、大切なのはとにかく行動すること。

どうしよう…。

そう悩むのは時間の無駄です。
本当に仕事を辞めたいのなら、とにかく行動しましょう。

転職サイトに登録するとか。
転職エージェントに相談してみるとか。

目の前の仕事を全力でやってみるとか、できることは沢山あります。

悩んで立ち止まっていたら、いつまで経っても何も変わりません。

とにかく行動してみる。
これが、現状を打破するためにすごく大切なことです。

辞めてもなんとなるを信じるな

さて、最後に余計なことを言いますね。

いろいろなサイトとかで見る「40代で仕事を辞めても何とかなる」を、信じないでください。

これ、他人事だから言えるセリフです。
本当にあなたのことを考えていたら、絶対に言えないセリフでもあります。

なぜなら、40代の転職は思っている以上に厳しいから。
だからあなたも「仕事を辞めたいけど次がない」と、悩んでいたはずです。

仕事はありますよ。
選ばなければ40代でも簡単に見つけられます。

選ばなければ、です。

逆に言うと、選ぶと仕事がほとんどなくなるんです。

なぜなら40代は人件費が高いから。
本当に仕事ができる40代以外、採用ようとする企業がないからです。

だから、辞めても何とかなるを信じちゃダメです。

40代の転職はできるだけ慎重に。
それこそ、石橋を叩いても渡らないくらい、慎重に行動してください。

タイトルとURLをコピーしました