40代で工場に転職したい? 小規模工場の実情を紹介

こんにちは、ぶのしです。

さて、今日は従業員50人ほどの小さな工場。
つまり、町工場のような工場について話しますね。

なんでこんな話をするかというと。
工場=流れ作業&土日休み&比較的楽な仕事。
というイメージがあるようで、40代で工場に転職したいって、言っている人がいたからです。

ま、私の妻なんですが…。

ちなみに妻は工場勤務の経験なし!
まったくのド素人です。

そんな妻でもわかるように、50人規模の工場の実情を紹介してきます。

あ、ちなみに私は現役の生産管理です。
小さな工場で、生産量や生産工程、在庫などを管理する仕事をしています。

スポンサーリンク

ぶっちゃけ人間関係がきつい!

さて、小さな工場でまずいえるのが、人間関係がきついこと。
私が人見知りだっていうのもありますが…。

多分、人数が少ないから人間関係がきつくなるんですよ。
なんていうのか、全員顔見知りの集落に、部外者が1人で入っていく。
そんなつらさがあります。

なじめる人はあっさりなじめるんだけど。
なじめない人は、いつまでたってもなじめない。

もし、なじむ前に大きな失敗をしてしまうと…。
それが尾を引きづって、尚更なじめなくなる、っていうね。

そういうつらさが、小さな工場にはあります。

主(だと思っている)人が必ずいる

でね。
小さな工場って、必ず主のような人がいるんですよ。

これ、なんでなんだろうな。
工場長とかそういうんじゃなくて、「俺がいないとこの工場は回らない」って思いこんでいる人がいるんです。

そして、そういう人はほぼ確実に横柄で、態度が悪い。
周りもその人に気を使っているのが、目で見てわかります。

ん?
何か害があるのかって?

ただ面倒くさいだけですね。
気に入らないと仕事をやらないとか、そういう変な癖があるくらいかな。

ま、工場の主ですから。
自分がいないと工場が回らないと信じている人ですから。

とはいえ、仕事をやらないって結構大きな弊害ですよね。
ほんと、面倒くさいんですよ。

お局さんもいる

お局さんもいますね。
女性パートが5人くらいいると、グループができるから仕方がない気もしますが。

お局さんもまぁ、主と同じような感じです。

面倒なのは…。
お局さんに嫌われると、そのグループ全員に嫌われることかな。

これ、私やられたことがあるんですが、すごいですよ。
マジで。

つまりまぁ、嫌われると面倒くさいって話です。

結局これ。
人間関係って、どこまで行っても面倒くさいんですよね(笑)

一度嫌われるとものすごく面倒くさい

これ言うの3回目かな。

主にしろお局さんにしろ、嫌われるととにかく面倒くさい。

なんだろ。
すねた子供相手にしているようなイメージかな。

何言っても聞き入れないし。
周りも同調して態度がおかしくなるし。

お菓子買ってあげるよ~。

って言っても、部屋に鍵かけて出てこない子供みたいな感じですね。
何やっても無駄。

子供だったら、お腹がすけばご飯を食べに来て、そこで仲直りできるじゃないですか。

でも相手は大人。
仲直りの機会はほとんどなく、ずーっといじけてます。

とにかくまぁ、嫌われたら転職したほうがいいってくらい面倒です。
ガチで仕事に支障が出ますから。

仕事量や待遇は二極化している

さて次は、仕事量や待遇について。

これは、二極化している印象がありますね。
忙しいとか暇とか。
ブラックとかホワイトとかひっくるめて、両極端になっている気がします。

忙しい工場はめちゃくちゃ忙しい

忙しい工場は本当に忙しいんですよ。
それこそ、休みもないくらいに。

工場によっては、変動労働時間制を採用していることもあります。
閑散期にしっかり休んで、繁忙期は休み少な目で頑張ろう! みたいな感じです。

で、毎月求人を出して人を集め、山のようにある仕事を何とかこなしている。
忙しい工場はそんなイメージです。

逆に、暇な工場は…。
そもそも求人が出ないから、関係ないですね。

突然2交代になる工場もある

ある日突然2交代制になる工場もあります。

工程とか、機械の稼働時間とか。
あとは、仕事量に都合ですね。

いきなり夜勤が始まって、なぜか2交代制になるんですよ。

これね。
マジでびっくりしますから。

昼間いるはずの人がいないから聞いてみたら、なぜか夜勤で働いていた。
というのが実際にあったんです。

ま、遅れを取り戻すための処置だったみたいですが。

そういえば取引先も、今年から2交代になりましたね。
仕事が多すぎてさばききれないのが理由だって言っていました。

そんな感じで、ある日突然2交代になる工場もあります。

忙しい=給与が高いではない

ちなみにこれだけは言っておきたい!

忙しいからと言って、給料が高いわけじゃないってこと。
これは本当に気を付けたほうがいい!

忙しくても給料の安い工場はあるし。
日までも給料の高い工場はあるんです。

忙しい=給料が高いじゃないから。
気を付けてくださいね。

親会社があると仕事も内容も待遇もいい

個人的に親会社がある工場は、仕事内容も待遇もそこそこ良い印象があります。
これはたぶん、世間の目があるからでしょうね。

人事制度がきちんとしている

まず、親会社があると人事制度がきちんとします。
なぜなら!
親会社の人事制度をそのまま工場に持ってこれるから。

なので、昇給の基準とかボーナスとか。
残業時間とか休日とかがしっかりと決まっているんですよ。

でね。
親会社っていうくらいですから、そもそもの売上高も結構高いんです。
なので、ベースになる給与が高いんですよ。

つまり!
結構いい待遇で働けるんです。

これ、マジなんで。
工場の仕事を探すなら、そこそこ有名な親会社ある工場がねらい目だったりします。

有休も取りやすい

これな。
有給が気兼ねなくとれるって、当たり前だけどうれしいんですよね。

ちなみに私は、有休を「私用」で取ります。
内容は一切言いませんし、聞かれることもありません。

だからめちゃくちゃ楽。
お土産とかも買ってくる必要ないし、お礼を言う必要もない。

自分の都合で好きな時にとれる有休。
これも、人事制度が整っているからこそ!

やっぱり、親会社のある工場って、いいんですよねぇ。

未経験でもやる気があれば採用される

40代未経験で転職。
これ、めちゃくちゃ厳しいですよね。

ぶっちゃけ、本当に厳しいんですが…。

ちなみに工場は、40代未経験でも採用してくれます。
よほど特殊な仕事じゃない限りは、未経験でも全然OKです。

経験者が欲しいけど…集まらないのが実情

なぜ40代未経験でも採用されるのか。
答えは簡単。
経験者を募集しても、全然集まらないからです。

悲しいけどこれが現実。

なんだろ。
工場って、仕事がきついとか、汚いとかいうイメージでもあるんだろうか?
本当に集まらないんですよね。

とくに、規模が50人程度の小さな工場は、まったくと言っていいほど人が来ません。

なので、求人は転職エージェントとかを絶対に使うんですよ。
なぜなら求人にお金をかけないと、人が集まらないからです。

とはいえ…。
それでも、経験者を集めるのは至難の業。

本当に集まらないんですよね。

40代未経験でも採用する工場が結構ある

そんなわけで、40代未経験でも採用する工場は結構あります。
経験者が来ないんだもの。
仕方がないじゃないか!

これさ。
これから工場で働いてみたいっていう人には、朗報だよね。

ちなみに私は求人にも多少かかわっています。
40代未経験とか、普通に採用していますよ。

教えればいいだけの話ですから。

40代未経験を採用することって、多いんですよ。

ただ…覚えるまで結構きついけどね

とはいえ。
とはいえですよ。

未経験で採用された方は結構きついはずです。

何しろ、いきなり工場に放り込まれて。
いきなり実務をやらされますから。

保護面付けてトーチを持たされて、「じゃ、溶接やってみて」っていうのも普通にあります。

いやいや、やったことないんですけど!

という雄叫びを何度も聞いています(笑)

ま、教えてもらえるだけありがたいと思わないとね。

未経験でも採用するけど、スパルタコースで教え込みます。
だから、覚えるまで結構きついでしょうね。

メモは絶対にとれ!

これ、いう必要あるかな?

あの、仕事を教わるときは、絶対にメモを取りましょう。
というのも、職人さんは気質が荒いんです。

同じことを何度も聞くと、途端に機嫌が悪くなります。
なので、教わったらメモを取らないとダメ。

メモを見て、どれでもわからないことを聞く。
という姿勢が、めちゃくちゃ大切だったりします。

まぁ、メモを取るなんて当たり前のことなんですけどね。

未経験で仕事を教わるなら、なおさらメモを取らないとダメだよね。

ちなみに求人は転職エージェントに出している

これ、さっきも言いましたね。
50人規模の小さな工場ですが、求人は転職エージェントに出しています。

なぜなら、普通に募集しても人が集まらないから。
それこそ、半年求人を出し続けて応募0とか、普通にあります。

なので、人を募集するときはお金をかけるのがセオリーです。
20万とか30万とかかかっても、全然問題ありません。

むしろ、誰も応募してこないことのほうが問題なんです。

50人くらい小規模の工場だと、転職エージェントとか使ってなさそうじゃないですか?

でも、使っているんですよ。
というか、1人採用するのに転職エージェントや転職サイトを3社~5社使います。

人材が欲しいですから、手段を選んではいられないんですよね。

工場の求人は転職エージェントで探せ!

何が言いたいかというと。
工場の求人を探すなら、転職エージェントを絶対に使おうね! ってことです。

考えてもみてください。
50人規模の工場でさえ、転職エージェントに求人を出すんですよ。

ってことは、もっと規模が大きい工場も転職エージェントを使っているんです!

もうね。
みんな使っているんですよ。

転職エージェントを。

使わないと人が集まらないから。
お金をかけてでも、人材が欲しいから。

一昔前とは違うんです。

俺は転職エージェントを使わずに仕事を探す!

っていう考え方は、はっきり言って時代遅れです

求人を出す側が使っているのに、探す側が使わないとか…。
なんの笑い話ですか(笑)

求人を出す側は、転職エージェントなどを利用しないと良い人が来ないって知っているんです。

ってことは、良い求人を見つけたいなら、転職エージェント使うしかないんですよ。

おすすめの転職エージェント

ということで、私おすすめの手職エージェントは1つだけ。

リクルートエージェントです。

理由も1つだけ。
取り扱い求人数が多いから。

はっきり言いますね。
私が転職エージェントをおすすめするのは、そこに求人を出しているからです。

そして、より良い求人に出会うには、そもそもの取扱数が多くないとダメ。

例えば求人を1社しか持っていなかったら、選びようがないんですよ。
でも、100社持っていれば、選べるんです!

この1か100かの差が、めちゃくちゃ大きい。

だから、取り扱い求人数の多いリクルートエージェントをおすすめします。

え?
サービスはどうなのかって?

しりません。
ぶっちゃけ良いサービスよりも、納得のいく求人があるかどうかが大切。

サービスの質なんてどこも似たり寄ったりです。
それよりも、良い求人と出会って納得のいく転職をするほうが100倍大切ですよね。

そのために、求人は多いほうがいい。
だから、リクルートエージェントがおすすめなんです。

公式サイトはこちら➡リクルートエージェント

汚い工場だけはやめとけ! 絶対にやめとけ!

さて、おまけです。
どんなに良い話をもらっても、絶対に就職してはいけない工場の特徴。

それが、事務所や工場が汚いこと!

もうね、これだけは自信を持って言えます。
汚い工場は、やめたほうがいい。

なぜなら、基本的な管理が一切できていない、ってことだから。

事務所に図面や書類が乱雑に置かれている。
飲みかけのお茶にペットボトル。
弁当のケースがその辺に散乱している。

そんな工場を見たらどう思いますか?
片付けろよって思いませんか?

それ、お客さんも同じなんです。
でね。
汚いって思われた工場に、仕事を出す人なんていないんですよ。

管理ができていないんですから。
納期を守ってくれるかどうか、品質が信用できるかどうか。
全部、怪しく見えるんです。

ということは…?

そのうち仕事がなくなる。
もしくは、将来仕事が増える可能性がない、ってことなんですよ。

ついでに言うと、基本的な管理ができていませんから仕事環境も劣悪でしょうね。
サービス残業とかも普通にやらされると思います。

とまぁ、汚いだけでそう思われるわけです。

なので、事務所や作業場、トイレが汚い工場は辞めたほうがいい。

少なくとも、私はそんな工場では絶対に働きません。

休日が120日以下はマジで論外

あともう1つ。
休日が年間120日以下は、マジで論外です。

120日を切ると、盆暮れ正月の休みが少なくなります。
というか、たぶんどれかなくなります。

120日って、ゴールデンウィークにお盆。
お正月と土日祝日を全部休める最低ラインの日数なんですよ。

ここを下回るとか…。
あり得ませんから!

せっかく工場で働くんですから、年間休日は120日以上を目指しましょう。
120日以下とか、本当にあり得ませんよ。

最後に

ということで、小規模工場の実情でした!

簡単にまとめると、こんな感じ。

・40代未経験でも意外と採用される
・人間関係が面倒くさい。
・仕事量や待遇は両極端
・求人は転職エージェントで探せ!
・休日は最低120日
・汚い工場は絶対にやめとけ!

ちなみに工場は、決まった仕事をやればいい。
毎日定時退社できる。
というイメージがあるようですが、そんなことはないです。

一言で工場といっても、その仕事内容は千差万別。

ラインで量産品を作る工場があれば、受注生産で都度違う商品を作る工場もあります。

当然、勤務時間や待遇も全然違うんです。

なので、工場の求人を探すときは、仕事内容をしっかりと調べる。
あるいは聞くようにして下さいね。

ではでは~。

タイトルとURLをコピーしました