もう無理!仕事に疲れた。辞めたいと思う原因

「もう無理!仕事に疲れた。辞めたい」と思う一番の原因は、職場の環境にあります。
なぜなら少し位仕事が辛くても、仲間が協力しあえるような環境の職場だと、「辞めたい」とは思わないからです。

この記事では「仕事に疲れた。辞めたい」と思う原因と、解決策について紹介しています。

辞めたいと思う仕事の疲れとは

辞めたいと思うほど仕事で疲れる原因の多くは、社内の環境にあります。
会社の居心地が悪いとか緊張することが多いから、仕事に疲れてしまい辞めたくなってしまうのです。

疲れる社内の環境とは、次のようなものをいいます。

  • 暴君のような上司がいる
  • 人間関係の噂話が多い
  • 自分の意見を言えない雰囲気がある
  • 販売している商品に自信がもてない
  • 仕事を押し付ける先輩がいる
  • 足の引っ張り合いがある
  • とても達成できないノルマを課せられる
  • 結果を出しても評価されない
  • 無駄な残業が多い
  • ずる賢い後輩がいる
  • ハラスメントがある

暴君のような上司は傍にいるだけで、「怒られるんじゃないか」と緊張しますよね。
噂話の絶えない職場では、いつか自分に矛先が向くかもしれない、という感情が働きます。

意見を言えない環境は窮屈ですし、自信を持てない商品はなかなか売れません。
賞品が売れなければ結果も出せず、上司から叱責されることもあるはずです。

こういった社内で感じる居心地の悪さや緊張が、疲れとして体にたまり、いつしか「辞めたい」と思うようになります。

社内の環境が悪くなるのはなぜか

社内の環境が悪くなる一番大きな理由は「成長が見込めない」からです。

売上が伸び成長している会社は、にぎやかに電話がなり、仕事の相談をいたるところで行い、そして笑い声があふれています。
みんなの気持ちがひとつになり、もっといい会社にしたいと同じ方向を向いて働くことができます。
その結果健全なコミュニケーションが生まれ、仕事が楽しくなるのです。

ところが売り上げが停滞、あるいは落ちてきている会社では、逆の現象が起こります。
電話が鳴ることが少なくなり、仕事の相談も行われません。
手が空く人が増えてきて、自然と人の行動に目が行くようになり、いつしか噂話が始まります。
「売上を上げろ」「結果を出せ」と言う声が飛び交い、健全なコミュニケーションを取ることも難しいでしょう。
さらに悪化すると足の引っ張り合いが始まり、ずるがしこい人が生き残る会社へと変わっていきます。

その結果として、社内の環境はどんどん悪くなっていくのです。

嫌な仕事を続ける方が楽…という事実

環境の悪い職場でも、人の入れ替わりがあれば変わる可能性があります。
ですが人が入れ替わることはほとんどありません。

なぜなら先の見えない転職活動をするよりも、嫌でも今の仕事を続けた方が楽だからです。

これは一緒に働いている人に聞いてみればわかります。
環境の悪い職場ほど「生活のため」「お金のため」に働いている方が多いからです。

そして「生活のため」「お金のため」に働いている人が多いほど、「良くしたい」という思いがない分、職場の環境は悪くなっていきます。

辞めたい!と思うほど疲れたら転職を視野に入れる

仕事を辞めたい! と思うほど疲れる職場は、将来性がなくなっている可能性が高いと考えられます。
で、あるならば、その会社に居続けても自分の市場価値を下げる結果にしかなりません

なるべく早めに転職活動を行い、成長している企業に移るべきです。

理由は上でも書いたように、成長している企業ほど職場の環境がよい、と考えられるからです。
環境の良い職場は活気があり、多少つらい仕事でも仲間と一緒に乗越えることができます。

辞めたいと思うほど仕事に疲れた方は、同じ方向を向いている仲間がいた方が、仕事を楽しめるはずです。

伸びている会社の見分け方

伸びている会社を見つけるには、財務諸表を過去3年~5年分ほど見ればわかります。
売上と利益が順調に増えていれば、伸びている会社だと言えるでしょう。

もしできるのなら、ライバルと言われる会社の業績もチェックしてください。
ライバルも伸びているのなら、その業界自体成長を見込める可能性があります。

自分で調べるのが難しければ、転職エージェントなどを使うのも方法のひとつです。

転職エージェントに相談するときの注意点

転職エージェントは、転職に関わるほぼすべてのことをサポートしてくれるサービスです。
求人の紹介から応募書類の添削、面接の段取りまで行ってくれます。

また企業についても詳しいので、必要な情報を入手しやすいのも特徴ですね。

ただ転職エージェントは、求人企業に応募者を採用してもらうことで利益を得ています。
そのため転職を急がせたり、無理やり進めてくるエージェントがいることも事実です。

転職エージェントに相談するときの注意点は3つ。

  • 言われたことを鵜呑みにしない
  • 自分の意見をはっきりと言う
  • 流されない

この3つを守りながら利用すれば、とても便利なサービスです。

他の方法でも仕事を探す

転職先を探すのに、転職エージェントだけに頼るのはよくありません。
企業としても転職エージェントを利用するとお金がかかるので、様々な方法で求人を出しています。

必ず転職サイトやSNS、企業のホームページ、ハローワークなども利用して、転職先を探すようにしてください。

最後に

「もう無理!仕事に疲れた。辞めたい」と思うのは、職場の環境が悪いからです。
そして一度悪化した環境を直すことは、ほとんどの場合不可能だと思ってください。

なぜなら環境が悪い職場には、「お金のため」に働いている人が増えるからです。
そして「お金のため」に働いている人は、環境が悪くても仕事を辞めません。
また「お金のため」に働いているため、「環境を良くしよう」とも考えないからです。

「もう無理!仕事に疲れた。辞めたい」と思ったら、その気持ちに従って転職を考えましょう
業績が伸びている会社に転職すれば、まったく違う環境で働くことができるはずです。

面倒な登録が不要の転職アプリ

※記事の中でも紹介しているかも。でも本当にお勧めできるアプリなんです。

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。
「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
良かったら試してみてくださいね。

転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ