仕事がつらいと感じるのは甘えているから?

仕事がつらいと感じるのは「甘え」ではありません。
仕事がつらいと感じる理由は、あなたが「真面目な人」だからです。

はっきり言って「つらい」ことは1㎜だってやる必要はありません。

というと「働かないと食べていけない」と言う方が必ずいます。

ですがいまはネット経由で仕事を受けることができますし、人手不足の業界も増えていますから、30代後半になっても転職が可能です。
それでもつらい仕事を我慢し、「甘えている」と自分を叱責して働き続けるのは「真面目」だからですよね。

なぜ真面目な人ほど「つらい」ことを「甘えている」と考えてしまうのか。
その理由を説明します。

「つらい=甘え」だと考えてしまう理由

「つらい」と思うことを「甘え」だと考えてしまうのは、学生時代に受けた教育に理由があります。

「つらい=甘え」になる理由を説明するために、仕事がつらくなる理由を7つ紹介しますね。

  1. 仕事ができない、成果が出ない
  2. 人間関係が上手くいかない
  3. 社風が合わない
  4. 労働時間が長い
  5. 給与が安い
  6. 仕事がきつい
  7. 自己実現ができない

こういった「辛さ」の原因となる悩みは、実は学生の頃から存在するものです。

  1. 勉強についていけない、成績が悪い
  2. 友達や先輩後輩、先生と上手くいかない
  3. 校則に馴染めない
  4. 受験へのプレッシャー
  5. 理想と現実のギャップ
  6. 将来への不安
  7. 自己表現が上手くできない

などなど。

最近でこそ子どもが「学校がつらい」という悩みを持ったときは、学校を休ませて気持ちを落ち着かせることが大切。
そして話をよく聞き、学校生活に支障が出ないようバックアップするように言われています。

ただこう言った対応が取られるようになったのはつい最近のこと。
それまでは「甘えてないで学校に行け!」とか「成績が悪いのは努力が足りないからだ!」という親が多かったはず。

つまり「つらい」と人に言うことは、「甘えている」と解釈されることが多かったんです。

その教育のかいがあったのか、大人になって仕事がつらいと思ったときも、「つらい=甘え」だと考えてしまうんですよね。

さらに言えば中学校までは「義務教育」なので、途中で辞めることができません。
高校も中退するといえば、親が猛反対しますよね。

そんな様子を見ていれば、真面目な人ほど「途中で辞める」ことは「いけないこと」だと考えてしまうのは自然なこと。

仕事にしても「つらい」と思うのは「甘え」であって、「途中で辞めちゃいけない」と考えるのは、ごくごく自然なことなのです。

仕事ができないのは甘えているから?

では仕事ができないのは甘えているからなのでしょうか?

これも「甘え」ではなく「向いていない」だけの話です。

子どもの頃を思い返してみてください。

運動が得意な子がいれば、算数が得意な子もいましたよね。
文章を読むのは得意だけど漢字が苦手な子や、絵を描くのがすごく上手な子など、それぞれ違った個性を持っていたはずです。

そう考えれば上手にできる仕事があれば、全然できない仕事があるのも当たり前の話です。

そもそも会社には営業や製造、経理や総務など、仕事内容の異なる部署が沢山あります。

仕事ができないことを悩んで、甘えだからと苦手を克服するよりも、向いている仕事についた方が何倍も成果を出しやすくなります。

もし今の仕事ができないのなら、適性検査を受けて得意だと思われる仕事を探してみてください。
きっとあなたに合った仕事が見つかるはずです。

仕事をすぐ辞めるのは甘え?

仕事をすぐ辞めるのは甘えでも何でもありません。
むしろ辛い仕事を続ける方が、心身に悪影響を及ぼします。

なので仕事がつらいと感じるのであれば、さっさと辞めて新しい仕事を探しましょう!

ただし、ひとつだけ注意してほしいのは、短期間での転職を繰り返すと、次の職場が見つかりにくくなることです。

残念ながら短期間での転職は、「こらえ性のない人」「我慢の出来ない人」と言う印象を持たれてしまいます。
その結果書類選考が通りにくくなったり、面接で辞めた理由を執拗に聞かれることもあるのです。

ぼく自身辛い職場を3ヶ月で辞めたことがありますので、仕事をすぐ辞めるのは甘えではないと考えています。

ですがその先のことを考えるのなら、次の職場では長く働けるように、慎重に探した方がいいでしょうね。

最後に

仕事がつらいと感じるのは「甘え」ではありません。
真面目に仕事に取り組んでいるからこそ、「甘え」だと感じてしまうだけです。

もし今仕事がつらいと感じているのなら、「甘え」だと考えて自分を責めるのではなく、休むことを考えてください

そしてゆっくり休んで気持ちが落ち着いたら転職活動を始めましょう。

つらい仕事を我慢して続けるのは、その先に輝かしい未来が待っているときだけで十分です。

永遠とつらい仕事を続けるよりも、思い切って転職したほうが身も心も軽くなりますよ。

面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード