40代の転職で苦労する理由

40代の転職で成功する人と苦労する人がいるのはなぜでしょうか。
ニュースでは41歳以降の転職者比率が、前年比で27%近くも伸び、45歳~54歳までの転職者が50万人もいると言われています。

この数字だけを見れば、40代でも転職しやすくなった印象を受けますよね。

ですが40代の転職で成功しているのは、能力を実績が伴っている、ハイキャリア層と呼ばれる人たちだけです。
40代の転職はまだまだ厳しいのが現実。
それを知らずに転職へと踏み切るから、思わぬ苦労をすることになるのです。

40代の転職の成功者の比率

40代の転職成功率を転職サイトのdodaが調査しています。
その結果を見ると、40代で転職に成功した人の割合は、全年齢中14%を占め、しかも転職年齢は関係ないと感じている人が58%もいる、という結果になっています。
さらに2010年と2016年を比べると、40代の転職成功者数は330%も伸びているそうです。

この結果を見ると40代でも転職が成功しやすい、という印象を受けますよね。

ところがハローワークの数字を見てみると、40代で仕事に就いた方のうち17%~19%が、パートタイムになっています。
(参考:平成27年雇用動向調査結果の概況

「成功したいなら転職エージェントを使えばいいのか」

そう思うかもしれませんが、転職エージェントが公表しているのは年齢の割合です。
40代の転職希望者が、どの程度成功しているのかという数字は出ていません。

40代の転職で失敗し、苦労する理由

40代の転職で失敗し、苦労する理由は、大きく分けて3つあります。

  • 年齢相応のスキルや経験が身に就いていない
  • 他者に依存している
  • キャリアについての考えていない

年齢相応のスキルが身に就いていない

一般的に40代は、職種に関する専門的な知識と技術が身に就いていて当たり前の年代です。
またリーダーとして人をまとめ、成果を出したマネジメント経験も求められます。

さらに40代は、転職しても力を貸してくれる人がいる「人脈」も求められるものです。

人脈は人によって差があるものですが、最低でも職種に関する知識と技術、そしてマネジメント経験がないと、転職は厳しいでしょう。

他者に依存している

他者に依存しているとは、「言われた仕事をこなすことで、会社から給与を貰っている」と考えている人。
あるいは「上司から与えられた目標をクリアすることが仕事」だと考えている人のことです。

他者に依存している人は、環境の変化に対応できないため、転職で失敗することがほとんどです。

「前の会社ではこうだった」と固執する方も、このタイプだと言えます。

キャリアについて考えていない

自分のキャリアについて考えていない人は、転職も行き当たりばったりになりがちです。
例えば求人を選ぶ基準が、「給与」「役職」「企業ブランド」になっている方ですね。

キャリアについて考えている方は、市場での自分の価値がどの程度なのかを把握しています。
だから売込みもスムーズですし、より条件で転職しやすいのです。

今あげた3つのうち1つでも当てはまるようなら、転職はしない方が無難です。
今の仕事を続けて、自分の転職市場での価値を上げることを考えてください。

40代で未経験の転職はできるのか

40代でも未経験職種の転職はできます。
ただし1から仕事を覚えるつもりなら、未経験への転職はかなり難しいでしょう

40代が未経験で転職できるのは、マネジメント能力を生かせるケースがほとんどです。

マネジメント能力は人を使って目標を達成する能力です。
つまり、職種や業界による壁が非常に低い能力になります。

だからこそ、マネジメント能力を生かせば、未経験でも転職ができるのです。

40代の転職に迷うなら止めるべき

もし今40代での転職で迷っているのなら、止めることをおすすめします。
無理に職を変えるよりも、今の仕事を続けた方が無難だからです。

それでも転職に踏み切る場合は、年齢相応のスキルが身に就いているか、他者に依存していないか、キャリアについて考えているか、を確認してください。
自分では分からない場合は、たとえお金がかかったとしても、キャリアコンサルタントに相談するべきです。

40代の転職で失敗すると、取り返しのつかないことになるケースもあります。
今の仕事を失い、正社員にも戻れず、パートとして働き続けることになるかもしれないのです。

転職エージェントには相談しない

自分のキャリアを確認するために、転職エージェントに相談しないこと。
転職エージェントはあくまでも、求職者と求人企業を結び付けることが仕事です。

外れの担当者に当たってしまうと、うまいセールストークに乗せられて、望まない転職をすることにもなりかねません。

キャリアの相談するときは、相談だけを行ってる、キャリアコンサルタントにしてください。

最後に

40代の転職で苦労する理由を紹介しました。
簡単に言えば「自分と現実をわかっていない」から苦労するのです。

ネットで調べれば、40代での転職を煽る記事が沢山出てきます。
ですがどうか乗せられないようにしてください。

有効求人倍率が上がり、転職しやすい環境になってきていますが、40代での転職はまだまだ厳しいのが現実です。

面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード