報告・連絡・相談の違い

報告・連絡・相談の違い

仕事ではホウレンソウ(報告・連絡・相談)が大切だと言われています。
ですが、報告・連絡・相談の違いまで知っている方は、意外と少ないようです。

とくに「報告」と「連絡」の違いを聞かれると、返答に困ることがありませんか?

この記事では、意外と知らない報告・連絡・相談の違いを紹介します。

関連記事:報告・連絡・相談ができないのは上司が原因?

報告とは

報告は任された仕事の進捗状況や結果を、先輩や上司へ知らせることを言います。
上司から部下、先輩から後輩に「報告」することは、基本ありません。

報告の目的

報告の目的は、報告する側とされる側で異なります。

報告する側の目的は、仕事の進捗状況を伝えることです。
報告される側の目的は、状況を把握し、正しい方向へ仕事を進めることにあります。

部下や後輩が報告をすることで、上司や先輩は仕事の進捗状況を知ることができます。
また進捗状況を知ることで、必要な指示を部下や後輩に出すことができるのです。

つまり報告は、仕事を正しい方向へ進めるために、とても重要な意味を持っています。

連絡とは

連絡は、自分の意見や憶測を一切入れずに、事実だけを関係者に知らせることを言います。
連絡の場合は部下から上司、後輩から先輩だけじゃなく、上司から部下、先輩から後輩に行うこともあります。

連絡には「休み」などの情報も含まれます。

連絡の目的

連絡の目的は、関係者で共有するべき情報を、事実のみ伝えることです。
例えば「今日はAさんが風邪で休み」とか「○○社の担当者が変わります」などです。

連絡の特徴は、個人の意見や憶測が一切入らないことにあります。
なぜなら連絡に個人の意見や憶測が入ると、正しい情報が伝わらないからです。

連絡の目的は、関係者で共有するべき情報を、事実のみ伝えることです。

相談とは

相談とは、自分では決断できない時、判断に迷う時に意見を求めることを言います。
相談相手は上司だけじゃなく、後輩や先輩、同僚なども含まれます。

相談の目的

相談の目的は、自分だけでは判断に困ることを、上司や同僚、部下などに意見や助けを求めることです。

相談をせずに自分の判断で仕事を進めると、思いもよらないミスや事故につながることがあります。
また、個人の容量を超えた仕事を抱え込んでしまうと、長時間労働の原因にもなりかねません。

ミスや事故などを防ぐためにも、相談はとても大切。
自分では判断に困るときは、上司や同僚などに相談し、助けを求めることが大切です。

報告・連絡・相談の意味とは

では、報告・連絡・相談の意味とは何でしょうか。

報告・連絡・相談の意味は…「報告・連絡・相談が行われる組織を作ることで、広く意見を吸い上げ、良好な人間関係を築き、働きやすい職場を作ること」…です。

この意味を間違えてしまうと、報告・連絡・相談の意味も違ってきます。

何のために報告・連絡・相談をするのか。
どうして報告・連絡・相談が重要なのか。

報告・連絡・相談を組織に浸透させるためには、全体の意味を把握することが大切です。

最後に

報告・連絡・相談の違いを紹介しました。
後輩から「報告」と「連絡」の違いを聞かれて、返答に困る方は多いようです。

ただ大切なのは「報告」と「連絡」の意味の違いではなく、何故「報告」や「連絡」「相談」が必要なのか、です。

この記事を読んだ方が、報告・連絡・相談の重要さを見直すきっかけになれば、嬉しく思います。




面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード
おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職