職場で孤立するのは自業自得ではない

職場の孤立は自業自得ではない

職場で孤立するのは自業自得なのでしょうか。

実は職場での孤立は、自業自得かどうかで判断するべきことではありません。
なぜなら孤立は人間関係からの切り離しと同じであり、パワハラに該当するケースが多いからです。

この記事では職場での孤立はパワハラになる、ということを説明しています。

職場での孤立は自業自得ではない

職場で孤立することは自業自得ではありません。

なぜなら職場で孤立するには、周りの人が人間関係から切り離す行動をとらないといけないからです。

実際に職場で孤立しやすい人の特徴として、「1人が好きな人」があります。
「1人が好きな人」とは、仕事で必要なコミュニケーションは取るけれど、休憩時間は1人で過ごし、飲み会などにも参加しない方のことです。

「1人が好きな人」は自ら1人になろうとしますが、人間関係を断とうとはしていませんよね。

この人間関係を周りの人が…

  • 挨拶を無視する
  • 影口悪口を言う
  • 必要な情報を与えない
  • みんなが参加する飲み会に誘わない

…などの行為で切り離すと、「1人が好きな人」は孤立します。

つまり職場での孤立は、周りが人間関係から切り離さないと成立しないのです。

なので職場での孤立は自業自得ではないと言えます。

どんな理由でも孤立させる必要はない

たとえどんな理由があったとしても、職場で誰かを孤立させる必要はありません。

たしかに感情の起伏が激しい、人によって態度が変わるなど、性格に難があり、人から嫌われやすい方はいます。
そして性格に難がある方とは、接するのも嫌だと思われ、孤立しやすいのも事実です。

ですが性格に難があっても、職場で孤立させる理由にはなりません。

なぜなら性格に難があり、業務に支障が出ている場合は、上司や先輩が指導・教育するべきだからです。

もし指導・教育を繰り返しても改善されない場合は、退職勧告を行えば済む話です。

それなのに周りが団結して孤立させてしまっては、逆にパワハラで訴えられてしまいます。

つまりどんな理由があるにせよ、職場で誰かを孤立させる必要はないのです。

人間関係からの切り離しはパワハラ

特定の人を人間関係から切り離し、孤立させる行為はパワハラになります。

例えば…

  • みんなが集まる飲み会に呼ばない
  • 話しかけても無視をする
  • 影口や悪口を言われる
  • 仕事に必要な情報が届かない
  • ミーティングに参加させてもらえない
  • 簡単な仕事しかやらせてもらえない

…などを行い誰かを孤立させた場合は、パワハラになります。
また孤立しなくても、パワハラとして扱われるケースもあります。

参考までに、対象の仕事ぶりが気に入らないからと言って、影口や悪口を言う理由にはなりません。

特定の誰かに嫌がらせをする行為は、パワハラに該当する可能性があると思ってください。

孤立したときの対処法

もし自分が故意に孤立させられた場合は、外部の期間に相談をしてください。

関連記事:仕事を辞めたい人必見!労働問題の相談窓口一覧

労働基準監督署内にある総合労働相談コーナーでは、職場のいじめやパワハラに関する相談を、無料で行っています。

違法性があれば該当する部署に取次も行ってくれます。

また相談者が望めば、都道府県労働局長による助言や指導を申し出ることもできます。

助言や指導を申し出れば、労働局長が会社や当事者に対して、問題点を指摘し、解決を促してくれるのです。

つまり会社に対して、「パワハラに該当する行動をとると、会社そのものを罰しなければいけなくなる。その前に、パワハラに該当する行為を辞めなさい」と、仲裁してくれる、ということです。

もし自分が職場で孤立させられた場合は、総合労働コーナーへの相談も考えてみてください。

最後に

特定の人を職場で孤立させる行為は、人間関係からの切り離しとなり、パワハラに該当します。

たとえ孤立させられた人に原因があったとしても、孤立させる正当な理由にはなりません。
なぜなら、誰かを孤立させる行為自体がパワハラだからです。

なので職場で孤立することは、自業自得とは言えません。

もし職場で孤立させられた場合は、総合労働相談コーナーへ相談することも考えてください。

関連記事:職場で孤立しても気にしないでいいケースとは




面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード
おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職