ニートから正社員を目指す方に向けた記事のまとめ

ニートの就職関連記事

ニートから正社員を目指す方に向けた記事をまとめています。

ハローワークの使い方や、正社員経験がなくても利用できる転職エージェントの紹介。
ニートの空白期間を面接でどう伝えるか、なども紹介しています。

ニートの就職

ニート期間がある人のハローワークの使い方
仕事を探すとき心強い味方になってくれるハローワーク。
様々な就職支援サービスを行っていますが、ハローワーク内のどこで何をやっているのか、分かりにくいのがネックです。
そんなハローワークの使い方を紹介しています。

ニートが転職(就職)を成功させるための全知識
正社員を目指して活動を始めても、何をしていいのか分からない、と悩むことも多いはず。
また空白期間を上手く説明できず、面接を通らないということも多いでしょう。
この記事はニートが転職(就職)を成功させるために、大切なことを紹介しています。

ニートの面接は空白期間をどう答えるかが大切
面接で気になるのが、ニートでいた空白期間に対しての質問。
この空白期間の質問に上手く答えられれば、人事担当者への印象も良くなります。
この記事では、空白期間について聞かれた時の答え方を紹介しています。

ニート歴があっても採用されやすい職種はある
この記事では、ニートの期間があっても比較的採用されやすい仕事、人とあまり接しなくても良い仕事を紹介しています。

「正社員経験なし」でも利用できる転職エージェント!
正社員経験がなくても利用できる転職エージェントを2つ紹介します。
「正社員経験がないから就職が上手くいかない」、と悩んでいる方必見です。

おすすめの就職支援サービス

GEEK JOBはIT研修から就職サポートまで全て無料!
しかも一都三県在住&就職希望で、18~29才の方なら誰でも受講可能。
学歴や職歴は関係なく、ニートやフリーターもOK!

参加者の7割がパソコン初心者!
なのに未経験からプログラマーへの転職成功率95%以上!

というとても素晴らしいサービスです。
ちなみに無料でサービスが受けられる理由は、就職・転職先を紹介することで、採用した企業から報酬を受け取る、転職エージェントと同じ仕組みを採用しているから。

GEEK JOBの魅力はIT研修にもありますが、それ以上に働くために必要なスキルが身につけられること。

つまり新卒以外で就職すると二度と受けられない、「新人研修でおそわること」を教えてもらえます。

その上プログラミングスキル(ネットワークもある)も教えてもらえるし、就職・転職先まで紹介してもらえるのです。

IT業界で就職・転職したい! と、考えているのなら、受講する価値は十分過ぎるほどあります。

本気でIT業界で就職・転職したいと思うのなら、考えるよりもまず行動することが大切!

覚悟を決めてGEEK JOBで学びましょう!

公式サイトはこちら⇒GEEK JOB




面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード
おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職