仕事の選び方がわからないときの対策方法

仕事の選び方がわからない

仕事の選び方はとても難しいもの。
なので「仕事の選び方がわからない」と悩むのは、ある意味当たり前のことです。

仕事を選ぶ基準としてよくあるものは、「一生の仕事にできるか」「適性があるか」「人に誇れる仕事か」「その仕事が好きか」などですよね。

ですがこれらの基準は、実際に就職しないと分からないことばかりです。

就職しないと分からない基準で選ばないといけないから、仕事の選び方が尚更分からなくなってしまう、とも言えます。

例えば「一生の仕事にできるか」なんて、働いてもいないのに分かるはずがありません。

まず仕事を選ぶときに大切なことは、どんな仕事があるのかを知ること。
そしてできるだけ多くの人の話を聞き、興味を持った仕事に絞り込んでいくことが大切です。

この記事では、仕事の選び方がわからないときの、対策について紹介しています。

どうやって仕事を選ぶべきか悩んだとき、参考にしていただければ幸いです。

よくある仕事選びの基準について知りたい方は「仕事選びの基準。仕事を選ぶ上で大切なのは将来をイメージすること」を読んでください。

どんな仕事があるのかを知る

まず大切なことは、世の中にどんな仕事があるのかを知ることです。
なぜなら仕事の種類を知らなければ、選ぶことさえできないからです。

例えば「営業」で考えてみても、形態で分ければメーカーや代理店、商社の3つがありますし、手法では新規開拓、ルートセールス・反響などに分けることができます。
扱う商品でも有形・無形に分かれますし、対象顧客では個人や法人に分けることもできます。
さらに業界を加えれば、一言で「営業」と言っても、種類はすごく豊富なことがわかるはずです。

また「音楽」関連の仕事でも、アーティストだけではなく、演奏者や調律師、音楽プロデューサーや作曲家、ステージエンジニアやレコーディングエンジニア、音楽教師や評論家など、色々な仕事があるものです。

なので仕事を選ぶうえで大切なことは、世の中にどんな種類の仕事があるのかを知ること。

仕事の種類を知らなければ、そもそも選ぶことさえできないからです。

興味を持った仕事をさらに調べる

仕事の種類を調べる中で、興味を持った仕事について、さらに深い情報を集めます。

インターネットでサイトやブログ、SNSを見てもいいですよね。

専門書を購入して読み込むのも効果的です。

情報を集める中で、どうやったらなれるのかも、一緒に調べるようにしてください。

実際に働いている人の話を聞く

仕事を選ぶうえで、実際に働いている方の話を聞くことはとても大切。
なぜなら実際に働いている方は、その仕事のやりがいやつらいことなどを、良く知っているからです。

実際に働いている方の話を聞くことで、その仕事が自分に向いているかどうかも判断できます。

話を聞いてみて「面白そうだ」と思った仕事に絞り込んでいけば、自然と仕事を選ぶこともできます。

異業種交流会や名刺交換会に参加してみる。

実際に働いている方の話を聞くためには、社会人が集まる場所に行く必要があります。

例えば異業種交流会や名刺交換会などです。

現役学生向けの交流会を行っているところもあるので、探して参加してみてください。

人脈を広げるには

色々な方の話を聞くには、意識して人脈を広げる必要があります。

人脈を広げる方法としては…

  • 会合や集まりに参加する
  • 先生や友人に紹介してもらう
  • セミナーや勉強会で名刺を交換する
  • SNSのコミュニティに参加する

…などがあります。

ただしやみくもに人脈を広げても意味がありません。

ある程度興味を持った仕事の関係者に絞って人脈を広げると、情報も得やすくなります。

一番興味を持った仕事に絞り込む

仕事の種類を調べ、情報を集め、人の話を聞いたら、最後に一番興味を持った仕事に絞り込みます。

この段階までくれば、仕事の選び方がわからない、ということはないはず。
なぜなら「面白そう」「やってみたい」など、興味を持った仕事があるからです。

あとは興味を持った仕事に就くために行動を起こすだけ。

仕事のことを調べていけば、自然と「やってみたい」と思える仕事に出会えるものです。

最後に

仕事の選び方がわからないときの対策について紹介しました。

対策は簡単で、できるだけ多くの仕事について、しっかりと調べるだけです。

そして調べていく中で、興味を持った仕事に絞り込んでいきます。

すると自然と、働いてみたいと思える仕事だけが残りますよね。

仕事の選び方がわからないのは、「一生働ける」とか「その仕事が好きか」など、働いてみないと分からないことを基準にするからです。

「興味が持てるかどうか」を基準にすれば、選べないということはなくなります。




面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード
おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職