コロナウィルス感染拡大!今は転職より副業で収入を増やす時

今は転職よりも足元を固めるべき

転職を考えている人にとっては、コロナウィルスの感染が拡大する今、転職にどんな影響があるのか気になりますよね。

実はぼくもつい先日まで、転職を考えていました。

が、コロナウィルスの感染が拡大し、多くの企業に影響が出ていることで、今はおとなしくして言うようと思っています。

なぜなら緊急事態宣言が全国に拡大したことで、企業の採用方針に大きな影響がでると考えられるからです。

つまり今は転職を行う時期ではありません。

それよりも、今の仕事をつづけながら、収入を増やす方法を考えてください。

どうしても転職したいのなら、在職中に転職活動をすることをお勧めします。

まとめると…

  • 今の生活は絶対に維持する
  • 転職活動は在職中に行う
  • 無理に転職しない
  • 副業で収入を増やすことを考える

…のがベストです。

今の生活は絶対に維持する

一番大切なことを最初に言います。

転職したいと思っても、今仕事を辞めてはいけません。
コロナウィルスの感染拡大で、経済に大きなダメージが出ているため、この先仕事がどうなるのか想像もつかないのです。

そんな得体のしれない環境の中で、仕事を辞めるのは、自ら地獄へと踏み出すようなものです。

なので、今の仕事がどんなに嫌でも、絶対に仕事を辞めてはいけません。

まず考えるべきことは、今の生活を維持すること。

だれも経験したことのない現象が起こっている

考えてみてください。
日本全国に緊急事態宣言が出されたのは、戦後初めてのことです。

しかも緊急事態宣言に伴い…

  • 大規模な経営自粛要請
  • 大規模な移動自粛要請
  • 時短勤務、リモートワークの検討依頼

…といった、経済にマイナスの要請が、立て続けに出されています。

ここまで大規模な自粛はだれも経験したことがありません。

そしてこの先どうなるのかも、誰にも分らないのです。

わからないからこそ仕事を辞めてはいけない

もう一度言います。
コロナウィルスの影響で、この先どうなるのか誰にも分りません。

いつ収束するのか。
経済にどの程度のダメージを与えるのか。

誰も経験したことがないからこそ、誰にも分らないのです。

だからこそ、仕事は絶対に辞めてはいけません。

仕事があれば給与がもらえます。
給与がもらえれば、最低限の生活を送ることはできるのです。

この先どうなるかわからないからこそ、焦って仕事を辞めるのは絶対に避けるべきです。

転職活動は在職中に行う

どうしても転職したいのなら、転職活動は在職中に行いましょう。

在職中に転職活動を行えば、たとえ失敗しても仕事を失うことはありません。

よい求人が出るまで待つこともできます。

なので、どうしても転職したいのなら、在職中に転職活動を行ってください。

無理に転職しない

あなたが納得できる職場を見つけるまでは、無理に転職してはいけません。

先ほども言いましたが、この先どうなるのかは誰にもわかりません。

今人を募集している企業も、コロナウイルスの影響で経営が傾く可能性があるのです。

なので、転職先が見つかったとしても、焦って転職するのはやめましょう。

余談:仕事は確実に減っている

これは僕の体感ですが、コロナウイルスの影響で、仕事は確実に減っています。

自動車関連の工場の稼働が止まったことで、下請けに大きな影響が出ています。

鋳物を作っている工場では、リサイクル材が手に入らなくなり、やむを得ず休業するところもあるそうです。

また建築現場でコロナウィルスの感染者出たことで、建築業にも影響が出始めています。

工事現場が止まれば、仕事がなくなる会社が一気に増えるでしょう。

さらに他県からの荷物の運搬を断る自治体も出てきていますし営業の来社を断る企業も増えています。

つまり、今まで当たり前だった活動が、できなくなっているのです。

そんな状況で転職ができると、本気で思えますか?

大規模なリストラが起こる可能性もある

コロナウイルスの影響で、営業を停止した企業が大規模なリストラに踏み出す可能性もあります。

また休業しているチェーン店の中の、不採算店舗は休業の後に閉店するかもしれません。

経済活動が困難になり、企業がダメージを受けているからこそ、「かも」では済まない可能性もあるのです。

先日タクシー会社で600人解雇したというニュースが流れました。

コロナウイルスという理由があるため、大規模なリストラに踏み出す企業は必ず出てくると予想しています。

副業で収入を増やすことを考える

将来がどうなるかわからないからこそ、足元を固めることが大切です。

そのためには、副業で収入を増やすことを考えてください。

例えば…

  • クラウドソーシングで仕事する
  • 在宅のアルバイトを始める
  • ネットで商売を始める

…などです。

副業で収入が得られるようになれば、生活は今よりも安定します。

なぜなら本業の給与と副業の収入とで、収入源が2つになるからです。

今は少しでも収入を増やして、足元を固めることが大切です。

最後に

この記事の内容をまとめると…

  • 今の生活は絶対に維持する
  • 転職活動は在職中に行う
  • 無理に転職しない
  • 副業で収入を増やすことを考える

…ということ。

人に会うことが感染のリスクになっている今は、転職するべきではありません。

それよりも、できる範囲で収入を増やし、足元を固めることを考えてください。

未来がどうなるのか誰にも分らないからこそ、できることをコツコツと行うことが大切です。