転職を学んで大失敗を避ける!

転職を学んで大失敗を避ける

この記事のテーマは「転職を学んで大失敗を避ける!」についてです。

転職で失敗するのは転職について知らないから

つまり転職について学べば、最低限大失敗を避けることができます。

Aさん(33歳)は、「とにかく今の仕事を辞めたい」という理由で退職した結果、さらに悲惨な状況に追い込まれました。

営業として働いていたAさんは上司と馬が合わず、「とにかく今の仕事を辞めたい」という理由で転職を選択します。

ですが転職理由がはっきりしないこと、転職理由が愚痴っぽいなどの理由から、なかなか内定をもらえずにいました。

100社以上応募して内定が出たのは零細企業1社だけ。

仕方がなくその会社で働き始めますが…

  • わがまま部長の理不尽な言動についていけない
  • 担当以外の仕事も手伝わされる
  • 零細企業にありがちな独特な社風も肌に合わない

などの理由から、わずか2週間で転職活動を再開します。

ですが短期間で転職活動を再開したため、70社以上応募して1社も書類通過していないそうです。

Aさんが転職で失敗したのは、「転職の実態」を知らなかったからです。

なぜなら転職は、いまだに「誰でも簡単にできるもの」にはなっていません。

そのため転職について学ぶ機会もありません。

学ぶ機会がありませんから、転職の実態について正確にイメージできなくても仕方がないことです。

ですがその結果。

安易に転職に踏み切り「給与が下がった」「キャリアを失った」といった失敗談が、世の中にあふれています。

Aさんはまさにこのパターンです。

つまり、転職の知識がないまま安易に踏み切ると……

  • 給与が下がる
  • キャリアを失う
  • ブラック企業に入社する
  • 転職を繰り返す
  • 仕事が決まらない

……といった失敗をすることになります。

逆に転職をきちんと学べば、大失敗を避けることができます

そのためには自力で転職を学ぶより、経験が多いプロに教わるのが一番です。

つまりプロである「転職エージェントを利用する」という意味です。

ただし「転職について学ぶため」では、転職エージェントを利用できません。

転職エージェントも商売ですから、転職する気のない方に申し込まれても迷惑です。

基本は「転職を学び失敗する確率を下げるため」に転職エージェントを利用します

「転職エージェントを利用するだけで、失敗する確率が下がるのか」

そう思うかもしれません。

ですがあるアンケートの結果を見ると、転職エージェントを利用するべきだと断言できます。

ひとつめは「300人に聞いた転職が決まらない理由TOP3

このアンケート結果1位は 「経験・スキル不足 120票」でした。

ですが3位以下は「面接で失敗」「志望動機が弱い」など、対策不足を原因に挙げる人がほとんどだったのです。

「対策不足=転職が決まらない理由」

ということです。

対策が不足するということは、転職について理解が足りていないということ

つまりは勉強不足です。

そしてもうひとつは「転職エージェントを使うメリット」を聞いたアンケート。

こちらは「履歴書や職務経歴書の作成を手伝ってもらえる」「面接対策をしてもらえる」が評価されています。

つまり転職エージェントの利用で、「転職が決まらない理由」である対策不足を補えることがわかります。

転職先が決まらない理由が「対策不足」なら、転職エージェントを利用してきちんと対策すれば、「転職先が決まりやすくなる」ということです。

ではどの転職エージェントを利用すればいいのか。

おすすめは「リクルートエージェント」です。

理由は3つ。

  • 取り扱い求人数が多い
  • 企業からの信頼が厚い
  • 求職者からの信頼が厚い

転職活動におけるサービス利用状況の調査結果を見ると、利用したことがある転職エージェントは「リクルートエージェント」が最多です。

また転職エージェントに「満足」は63.9%!選ぶポイントは「求人数」というアンケート結果も出ています。

つまり取り扱い求人数も利用者も多いリクルートエージェントを使えば、間違いないということです。

ではどうやってサービスを利用するのか。

具体的なステップを紹介します。

  • 1.下のボタンから利用登録
  • 2.連絡を待つ
  • 3.利用が許可されたらサービス開始

こちらのボタンから無料登録をして、あとは待つだけです。

簡単ですよね。

リクルートエージェント

転職はまだ「誰でも簡単にできるもの」にはなっていません。

そして給与が下がる・キャリアを失うなど、転職で失敗する理由は転職について学んでいないからです。

ですが個人が独学で転職について学ぶことはできません。

なぜなら転職は失敗したら後戻りできないからです。

しかも知識がないまま転職に踏み切ると……

  • 給与が下がる
  • キャリアを失う
  • ブラック企業に入社する
  • 転職を繰り返す
  • 仕事が決まらない

……といった失敗をしやすくなります。

それを避けるためには、転職のプロに相談するしかありません。

つまり転職のプロである、転職エージェントを利用するという意味です。

知識がないまま転職に踏み切って大失敗するのか。

それともプロに相談して知識を身に着けながら転職活動を行うのか。

考えるまでもありませんよね。

リクルートエージェント




本当に向ている仕事の見つけ方

向いている仕事の見つけ方
  • この仕事に本当に向いているのか
  • もっと活躍できる仕事があるはず
  • もっと給与が高い仕事ができるはず
  • 自分の才能を教えてほしい
  • 適職さえわかればすぐに辞めるのに!

そんな悩みを持っている方向けに

自分の才能を知って、向いている仕事を見つける方法

を紹介!

向いている仕事を見つける