やりたくない仕事は逃げるが勝ち!

やりたくない仕事は逃げるが勝ち!

やりたくない仕事は逃げるが勝ち! です。

やりたくない仕事を我慢して続けると、心身ともに疲れ切ってしまいます。

下手をすれば病気になり、働くことが困難になるかもしれません。

そうならないためにも、仕事を穏便に断る方法を覚えてください。

やりたくない仕事を断れるようになると、気持ちが楽になります。

我慢して働くことからも解放されるでしょう。

ということで、この記事では「やりたくない仕事から逃げる方法」を紹介しています。

やりたくない仕事から逃げていい理由

やりたくない仕事から逃げていい理由

やりたくない仕事から逃げていい理由はたった1つ。

  • やりたくないから

これだけです。

  • 会社は守ってくれない
  • 無理して頑張る必要はない
  • 体を壊すかもしれない

などの理由もあります。

ですがそもそもやりたくないことをやる必要なんてないのです。

何を好き好んで、やりたくない仕事をやらないといけないのでしょう。

  • お金のため?
  • 生活のため?

そうだとしても、やりたくない仕事を我慢するのはつらいですよね。

つらいと感じることを我慢して続けるなんて、自傷行為をしているのと同じです。

やりたくないのならやらなければいい。

それが難しいのであれば、最低限に抑える努力をすればいいだけです。

やりたくない仕事はまず断る

やりたくない仕事はまず断る

やりたくない仕事はまず断りましょう。

そのためには、相手が納得する理由を作らないといけません。

やりたくない仕事を断るコツは4つ。

  • できない理由を伝える
  • 相手に配慮する
  • 代替え案を出す
  • 一言お詫びする

まずできない理由を伝えます。

例えば「他の仕事が忙しい」「複数の仕事を任されている」「残業続きでこれ以上はできない」などです。

そして少し相手に配慮します。

つまり、「その仕事を引き受けるとあなたに迷惑がかかる」ことを伝えます。

次に代替え案を出します。

「1週間待ってくれればできる」「この仕事をほかの人に回してくれればできる」などです。

最後に一言お詫びをします。

「期待に沿えなくて申し訳ない」「せっかく声をかけてくれたのに申し訳ない」ですね。

やりたくない仕事を断るときは、4つのポイントを意識して話を組み立ててください。

穏便に断ることができますよ。

関連記事:やりたくない仕事を断るちょっとしたコツ

やらざるを得ないときは最速で終わらせる

やらざるを得ないときは最速で終わらせる

やりたくない仕事をやらざるを得ないときは、最速で終わらせます。

というのも、いやなことを後回しにすると、もっといやになるからです。

この「嫌だ」という感情は結構曲者。

そこにあると思うだけでも嫌なのに、ずーっとそこにあるともっと嫌になるんです。

つまりやりたくない仕事を残しておくと、常にプレッシャーを抱え込んでいるような状態になります。

そして「いつかやらなきゃ、でも嫌だな」という思いが渦を巻き、大きなストレスになってしまうのです。

なので、いやな仕事をやらざるを得ないのであれば、すぐに手を付けて最速で終わらせましょう。

「嫌だ!」

と後回しにして悩むより、さっさと終わらせたほうが楽になりますから。

耐えなられないなら転職を視野に入れる

耐えなられないなら転職を視野に入れる

どうしてもその仕事をやりたくないのなら、転職も視野に入れてください。

とりあえず、求人情報集めから転職活動を始めてもいいですね。

  • 希望する職種の求人があるのか
  • 給与はどのくらいか
  • どんな会社が募集しているのか
  • 求められるスキルや経験はなんなのか
  • 求められる年代に合致しているか

この4つの情報を集めれば、あなたのスキルや経験で転職できるかどうかがわかります。

またあなたに不足しているスキルや経験もわかるでしょう。

もしスキルや経験が足りなければ、勉強を始めることもできますよね。

あるいは希望を下げたり、ほかの業界で求人を探す方法もあります。

なんにせよ、情報がなければ行動も起こせないのです。

どうしても仕事がいやで逃げたいのなら、転職を視野に入れてください。

そして、求人情報を集めるところから、行動してみましょう。

まとめ

やりたくない仕事からは、逃げたもん勝ちです。

やりたくない仕事の割合が低いなら、なおさら逃げたもん勝ちになります。

仕事から逃げる常套手段は、断るテクニックを磨くこと。

自然な流れで仕事を断れるようになると、働くことが楽しくなってきます。

ついでに仕事が楽にもなります。

もしやりたくない仕事の割合が高く、出勤するのもつらいのなら、転職を視野に入れましょう。

といっても、いきなり仕事を辞めてはいけません。

まずは情報を集めてください。

そして、本当に転職できそうか確認しましょう。

転職できそうであれば、仕事を辞めて転職活動に専念すればいい。

やりたくない仕事からは、逃げたもん勝ちですから!

人気記事仕事から逃げたいのは甘え!?判断する基準と対処法を紹介




本当に向ている仕事の見つけ方

向いている仕事の見つけ方
  • この仕事に本当に向いているのか
  • もっと活躍できる仕事があるはず
  • もっと給与が高い仕事ができるはず
  • 自分の才能を教えてほしい
  • 適職さえわかればすぐに辞めるのに!

そんな悩みを持っている方向けに

自分の才能を知って、向いている仕事を見つける方法

を紹介!

向いている仕事を見つける