やりたくない仕事を断るのはわがままじゃない!処世術です

やりたくない仕事を断るのはわがままじゃない!処世術です

やりたくない仕事を断るのは、わがままではありません。

どちらかといえば処世術です。

処世術は「巧みな世渡りの方法」のこと。

例えば、やりたくない仕事を断り、確実に結果が出せる仕事を引き受ける。

そして上司からの評価を獲得して出世を目指す!

というのも処世術。

やりたくない仕事を断り、余計なストレスをため込まないようにする。

というのも処世術です。

つまり、やりたくない仕事を断るのはわがままではない、ということ。

効率よく快適に仕事を進め、自分と会社に利益と結果をもたらすための、処世術なのです。

会社が期待するのは結果と利益

会社が期待するのは結果と利益

会社が従業員に期待するのは、満足のいく結果と利益です。

これが出せない従業員は、次第に立場が悪くなっていきます。

やりたくない仕事では結果が出ない

無理してやりたくない仕事をやっても、結果は出ません。

なぜならやりたくない仕事は、

  • 嫌々取り組む
  • 終わらせることが優先される
  • 結果が二の次になる

……からです。

やりたくない仕事に全力で取り組める人はほとんどいません。

やりたくないことをやるのは、本当につらいからです。

なので、嫌々仕事に取り組むようになります。

そしてできるだけ早く解放されるために、とにかく終わらせることが優先されます。

つまり、やりたくない仕事では結果が出ないのです。

やりたくない仕事を断るのはお互いにメリットがある

結果が出ないからこそ、やりたくない仕事を断るのは会社にも、あなたにもメリットがあります。

会社は結果と利益を求めています。

ですが、やりたくない仕事を無理やりやらせても結果も、利益も出ません。

であれば、最初にやりたくない仕事を断り、力を発揮できる仕事を頑張ったほうが、会社のためにもなるわけです。

そしてあなたにとっても、力を発揮できる仕事は魅力的ですよね。

結果を出して会社から評価されれば、より一層仕事を頑張ろうと思えるはずです。

つまり、やりたくない仕事を断るのは、会社とあなた、お互いにメリットがあるからです。

やりたくない仕事を断るのは処世術

ここまで言えばわかりますよね。

やりたくない仕事を断るのは、世の中をうまくわたっていくための処世術です。

決してわがままではありません。

やりたくない仕事我慢してやらせても、会社にメリットはありません。

もちろんあなたにもメリットはありません。

むしろやりたくない仕事を断り、やりたい仕事で結果と利益を出したほうが、会社にもあなたにもプラスになるわけです。

だからやりたくない仕事を断るのは処世術なんです。

やりたくない仕事の断り方

やりたくない仕事の断り方

ではやりたくない仕事をどうやって断ればいいのか。

一番簡単なのは「無理です」と断ること。

私はこの方法でよく仕事を断ります。

というのも、あまり回りくどく説明すると、お互いの雰囲気が悪くなるからです。

ストレートに感情を伝える。

これが一番手っ取り早く、確実に断る方法です。

……といっても、「無理です」なんて言えない方もいますよね。

なので、できるだけ穏便に断る方法を紹介します。

穏便に断る方法

穏便に仕事を断る方法は……

  • まずお詫びする
  • できない理由を伝える
  • 再度お詫びする

……です。

まずこちらが悪くなくても一言「申し訳ございません」、あるいは「ごめんなさい」とお詫びします。

そしてできない理由を伝えましょう。

例えば「今は忙しくて手が回りません」とか「残業続きでとてもできません」とかですね。

最後にもう一度お詫びします。

「ご期待に沿えず申し訳ございません」とか「手伝えなくてごめんなさい」とかです。

本当は代替え案を出すとベストです。

「〇日からならできます」とかですね。

ただ今回は、やりたくない仕事を断る方法なので、代替え案は出しません。

代替え案を相手が承諾し、やりたくない仕事を任されても迷惑ですから!

断固としてできないことを伝え、あとはひたすら謝りましょう。

関連記事:やりたくない仕事を断るちょっとしたコツ

まとめ

ではまとめます。

まず、やりたくない仕事は断っていいです。

やりたい仕事で結果と利益が出せるなら、そのほうが会社の利益にもなります。

つまり、やりたくない仕事を断るのはわがままじゃなく、処世術なんです。

そしてやりたくない仕事を断るポイントは、はっきりと「無理です」ということ。

回りくどい言い方をするよりも、はっきり断ったほうが確実に断れます。

ただはっきりと言いにくい方は……

  • まずお詫びする
  • できない理由を伝える
  • 再度お詫びする

……という手順で断ってもいいでしょう。

この断り方のポイントは、とにかく謝る、です。

別にあなたが悪いわけではありません。

ですが嫌な仕事を断るには、下手なことは言わず「できません。ごめんなさい」といったほうがいいんです。

やりたくない仕事を断るのはわがままじゃありません。

世の中をうまくわたっていくための処世術です。

人気記事仕事から逃げたいのは甘え!?判断する基準と対処法を紹介

会社に依存しない人生を!
サラリーマン向け無料ブログ講座

わたしは、今あなたが読んだこのブログで、毎月10万円以上稼いでいる現役のサラリーマンです。

ブログのジャンルは転職や仕事の悩み。

つまり、毎日の仕事で感じた不満や悩み、仕事で得た経験をブログの記事にして、毎月10万円以上稼いでいます

この話を聞いてこう思いませんか?

「仕事のことを書くなら、わたしにもできそう」と。

 

今回ブログの基礎がわかる「サラリーマン向けブログ講座」を始めました。

なぜブログ講座を始めたのかというと、公式LINEの友達を増やしたいからです(笑)

この「サラリーマン向けブログ講座」では、ブログだけで2000万円以上稼いだ筆者が、ブログ運営に必要な知識を無料で配信

毎日送られてくる全11回の講座を読むだけで、何をどうすればいいのかがサクッと丸わかり。

始め方は簡単。
ぶのし公式LINEを友達登録するだけ。

「ブログ副業を始めたい!」

そう思ったらぜひチャレンジしましょう!
「始めたい」と思った今が、学ぶチャンスです!

>>>無料ブログ講座の詳細はこちら