職場で喧嘩して気まずい…仲直りはできる?

職場で喧嘩して気まずい…仲直りはできる?

職場で喧嘩をして気まずい…、できるだけ早く仲直りしたい…。

私も何度か職場で喧嘩をしたことがあります。

  • 相手の言い方が気に入らない
  • 真面目に仕事をしてくれない
  • 意見が正面からぶつかる

まぁ、喧嘩のきっかけは些細なことがほとんどです。

喧嘩をした後の気まずさは、どうにも耐えられないものがありますよね。

それが長期にわたる冷戦ともなるともぅ…。

雰囲気も悪くなりますし、一緒に仕事をするのもなんとなく空気が重い。

できれば早く仲直りをして、普通に働きたいと思うでしょう。

そこで喧嘩の後どうやって仲直りをすればいいのか、コツを紹介します。

仲直りする方法

仲直りする方法

仲直りする方法は簡単で、子供のけんかと違いはありません。

先に謝る

自分に多少でも非があると思ったら、先に謝ってしまいましょう。

謝ってしまえば気持ちも楽になります。

変に意地を張ってけんかを長引かせるよりも、謝るほうが得策です。

ただし、自分に非がないのに謝るのはNGです。

謝るのは多少でも自分に非がある場合だけ。

もちろん完全に自分が悪い場合は、きちんと謝らないといけません。

信頼できる人に仲裁してもらう

信頼できる人に仲裁してもらう方法もあります。

職場なので仲裁を依頼するのは上司や先輩ですね。

信頼できる上司や先輩が間に入れば、喧嘩を続けることができなくなります。

何しろ仲裁を断れば、その人の顔をつぶすことになりますから。

なので、信頼できる上司や先輩に仲裁してもらうのは、ある意味確実な方法です。

思い切って誘う

謝るきっかけが欲しいとか、相手が何を考えているのか知りたいのなら、思い切って食事や呑みに誘う方法もあります。

もちろん断られるかもしれませんが……。

「腹を割って話したいんだけど」

そういって誘えば、ほとんどの人は了承してくれるはず。

お酒を呑みながら腹を割って話をすれば、関係も修復されるでしょう。

ただし!

お酒が入ると余計なことまで話してしまうもの。

逆に関係が悪化しないように、十分注意してください。

普段と変わらない態度で接する

喧嘩なんてなかったかのように、普段と変わらない態度で接するのもありです。

この方法は後輩や部下に対して特に有効な方法です。

もちろん、明らかにあなたが悪い場合は使えません。

ですが、相手に非がある場合はかなり効果があります。

些細な喧嘩など気にせず、仕事として普段通りに接する。

先輩としての器の大きさを見せてやりましょう。

後輩が少しでもあなたのことを認めていれば、意外とあっさり仲直りできます。

時間が解決するのを待つ

時間が解決してくれるのを待つ方法もあります。

繁忙期に入り仕事が忙しくなれば、お互いに喧嘩をしている余裕がなくなるでしょう。

そうなれば自然と会話をするようになりますよね。

また、時間がたてば怒りも薄れていき、気が付いたら普通に戻っていることもあります。

なので下手に喧嘩の原因に触れず、時間がたつのをジッと待ってもいい。

ただ時間が解決してくれるまで、気まずい雰囲気が続くのは覚悟してください。

喧嘩をしても得はない

喧嘩をしても得はない

職場で喧嘩をしても、得することは一切ありません。

むしろ働きづらくなる分、マイナスだといえます。

なので、できるだけもめないように、うまく立ち回ることを覚えてください。

例えば……

  • 感情に任せて話をしない
  • 指示は必ずメモで残す
  • 理不尽に怒られても一度は聞き入れる
  • 無視する人は相手にしない

……などです。

とくに相手が感情的になっているときは、同じレベルで反論してはいけません。

相手が落ち着くのを待ってから、冷静に話をするようにしましょう。

職場の喧嘩は面倒くさい

自慢じゃありませんが、私は職場で何度も喧嘩をしています。

正直に話をすれば、取引先と喧嘩をしたこともあります。

その経験から言わせていただくと、職場の喧嘩は本当に面倒くさい。

お互いに話しづらくなるし、職場の雰囲気も悪くなります。

仕事も進めづらくなるしで、いいことなんてひとつもありません。

職場の喧嘩はとにかく面倒くさいんです。

大人の対応をとるしかない

相手に何かを期待しても無駄です。

期待通りに動いてくれる人なんて、この世に一人もいません。

つまりあなたが大人の対応をとるしかない。

喧嘩になってしまったら、さっさと謝って解決の糸口を探す。

どうにもならなそうなら「仕事」だと割り切る。

相手に期待しても無駄ですよ。

「あいつから謝ってくるだろう」と思っても、絶対に謝りません。

たとえ相手が悪くても…です。

少しでも早く解決しないのなら、あなたが大人の対応をとるしかないのです。

まとめ

職場で喧嘩をして気まずい、少しでも早く解決したい。

そう思うのなら、あなたから行動を起こしましょう。

自分に非がある場合は、さっさと謝ってください。

自分に非がない場合は、信頼できる人に仲裁を頼みましょう。

大体の喧嘩はこれで解決します。

多少ぎくしゃくするかもしれませんが、それは時間が解決してくれます。

問題は冷戦です。

原因がわからない、相手が無視してくるといった冷戦は、解決が少し難しい。

とりあえず普通に接してみて、それでも無視されるなら相手にしないことです。

職場は仕事をする場所ですから、原因のわからない冷戦に付き合う必要はありません。

どうしても解決したいのなら、呑みにでも誘ってください。

解決の糸口が見つかるかもしれません。

人気記事職場で喧嘩して退職しないこと!




本当に向ている仕事の見つけ方

向いている仕事の見つけ方
  • この仕事に本当に向いているのか
  • もっと活躍できる仕事があるはず
  • もっと給与が高い仕事ができるはず
  • 自分の才能を教えてほしい
  • 適職さえわかればすぐに辞めるのに!

そんな悩みを持っている方向けに

自分の才能を知って、向いている仕事を見つける方法

を紹介!

向いている仕事を見つける