仕事を休む理由に「精神的に…」はNG!体調不良って言っとけ!

仕事を休む理由に「精神的に…」はNG!体調不良って言っとけ!

精神的につらくて仕事を休みたいけど、なんて連絡すればいいのかわからない。

「精神的につらいのでお休みをください」って、言ってもいいのかな?

と思っても、絶対に「精神的につらくて……」とは言わないこと!

なぜなら余計な詮索をされるだけじゃなく、下手をすれば「ふざけるな!」と怒られるからです。

精神的につらくても、仕事を休む理由は「体調不良で」がベスト。

それか事前に有給を申請しましょう。

え?

なぜ仕事を休む理由に「精神的に…」がダメで「体調不調」がいいのかって?

じゃ、理由を説明しますね。

「精神的につらい」と聞くと上司が慌てる

「精神的につらい」と聞くと上司が慌てる

理解のある上司なら、「精神的につらい」でも休ませてくれます。

ただ上司が、めちゃくちゃ慌てるでしょう、

うつ病を疑われる

まず疑われるのはうつ病です。

「精神的につらいから休みます」なんて言われたら、たいていの人はうつ病を疑います。

そして

  • 何か追い詰めるようなことをしただろうか
  • 人間関係に問題があったのか
  • 仕事を任せすぎたか
  • まさかハラスメントなんてないよな

と、うつ病になった原因を探してしまうのです。

うつ病になっていなくても「もしかして…」と思われるでしょう。

余計な詮索をされる

そして出勤した日に呼び出され、余計な詮索をされます。

  • 病院に行ったのか
  • 仕事がつらいのか
  • 仲の悪い奴がいるのか
  • ハラスメントがあったのか

とまぁ、痛くもない腹を探られることになります。

もし不満があればぶちまけるチャンスかもしれません。

ですがぶちまけたところで、要注意人物としてマークされるだけです。

みんなが一歩引く

さらにきついのは、「あいつは精神的に追い込まれている」と、うわさが流れてしまうことです。

そして、みんなが一歩引いて接するようになります。

一歩引くのはみんなの気遣いなんですが……。

やられる側としては結構辛かったりします。

かえって精神的につらくなる

「精神的につらいので休みます」と連絡をすれば、かえって精神的につらくなります。

ここまでで説明した通り……

  • うつ病を疑われる
  • 余計な詮索をさせる
  • みんなが一歩引く

……からです。

なので「精神的に…」という理由で休むのはやめましょう。

職場が精神的につらいものになってしまいますから。

理解のない上司は怒り出す

理解のない上司は怒り出す

「精神的に……」という理由で連絡をすると、怒り出す上司もいます。

精神的な病気に理解のない上司は、いまだに多いものです。

根性論を振りかざす上司はいまだにいる

とくに根性論を振りかざす、本当に古いタイプの上司は間違いなく怒り出します。

淡々とした口調で休みを受け入れ、出社したら怒涛のお説教を繰り出す上司もいます。

なぜなら「精神的につらい」=「根性が足りない」と思っているからです。

なんだそれ?

と思うかもしれませんが、根性論を振りかざす上司はいまだに多いんですよ。

「できないのはやる気がないだけだ!」とかいう脳筋タイプですね。

こういった上司は「精神的」な理由で休むことを、快く思いません。

なので「精神的に……」を理由にするなら、怒られることを覚悟しましょう。

怒鳴られた上に出勤しないといけなくなる

最悪のパターンは、電話口で怒鳴られた上に、出勤しないといけなくなること。

そして出勤したら追い打ちをかけるように怒られることです。

これ、冗談じゃなくて本当にありますから。

根性で何とかしろタイプの上司は、

「精神的に…」というなんてたるんでいる。

俺があいつに気合を入れてやらんといかん!

と、本気で思っています。

休みたいのに休めず、しかも怒られ。

泣く泣く出勤したらさらに追い打ちをかけられる。

本当に最悪のパターンがありますから、「精神的に……」は理由にしないでおきましょう。

突然休むなら「体調不良」がベスト

突然休むなら「体調不良」がベスト

仕事を休む理由に「精神的に…」はNGです。

嘘でもいいから「体調不良」を理由にしましょう。

なぜなら……

  • 理解のある上司でも慌てる
  • うつ病を疑われる
  • 腫物を触るように扱われる
  • 理解のない上司は怒り出す
  • 休めずに無理やり出勤させられる

……といったことがあるからです。

「精神的に……」を理由にすると、どう転んでも自分がつらくなります。

なので突然休むのなら「体調不良」がベストです。

診断書があるなら話は別

もし医師の診断書があるなら話は別です。

事実を上司に報告し、休みをもらってください。

人気記事仕事を2日ずる休み!?使える理由とバレる訳