驚愕!会社を辞めるのは自分勝手だって!?退職はもっと自由でいい

驚愕!会社を辞めるのは自分勝手だって!?退職はもっと自由でいい

  • 退職を告げたら「自分勝手だ」と言われた
  • 仕事を辞めるのは自分勝手なの?

という悩みに答えます。

はっきり言いますね。

「会社を辞めるのは自分勝手だ!」と言って止める人が自分勝手です。

相手の気持ちや将来を一切考えず、「会社を辞めるのは自分勝手だ!」なんて言われたくありませんよね。

そんな人の言うことを気にすることはありません。

堂々と退職届をだしてルールに沿って退職しましょう。

「会社を辞めるのは自分勝手だ!」という人の心理

「会社を辞めるのは自分勝手だ!」という人の心理

「会社を辞めるのは自分勝手だ!」という人は相手にするだけ無駄です。

なぜなら、頭の中は次のようなことでいっぱいだから。

  • みんな大変な思いをしているのに何であなただけ
  • 自分の都合を優先して会社に迷惑をかけるな
  • 私は我慢しているのに何であなたが辞めるの

どうでしょう。

すごく自己中心的なことを考えていると思いませんか?

こんな方に「会社を辞めるのは自分勝手だ!」なんて、言われたくありませんよね。

つまりまともに相手にするだけ、時間の無駄なんです。

言葉に負けて会社に残ってもろくなことがない

ただ厄介なことに、「自分勝手だ!」と責める人に限って、メチャクチャ圧が強かったりします。

なので気の弱い人は圧に負けて、退職をあきらめるかもしれません。

ただ、会社に残っても、だれも「ありがとう」とは言いません。

感謝してくれる人も、今までより良くしてくれる人もいないでしょう。

それどころか、一度辞めようとした手前、なんとなく会社に居づらくなるものです。

さらに「あいつは一度裏切ろうとした」などと、ことあるごとにグチグチ文句を言ってくる人もいます。

「会社を辞めるなんて自分勝手だ!」

という声に負けて会社に残っても、ろくなことがないのです。

言いがかりをつけて絡んでいるだけ

「会社を辞めるなんて自分勝手だ!」と言ってくる人は、言いがかりをつけて絡んでいるだけです。

なので、あまりにもしつこいなら、ハラスメントで訴えましょう。

これは私の体験ですが…。

会社を辞める時、社長から強烈な引き留めにあったことがあります。

それも……

  • そんな理由で辞められると評判が下がる
  • 会社に迷惑をかけてなんとも思わないのか
  • 会社をなめているのか

……という、こちらのことを一切考えない、ものすごく理不尽な理由で止められました。

こういうわかりやすく言えば、「俺の許可なくやめるな」です。

そして「俺の指示に従え」とは言えない代わりに、理不尽な言いがかりをつけて止めようとしているんです。

会社を辞めたければ辞められる

会社はいつでも辞められる

会社は辞めようと思えばいつでもやめられます。

ただし、退職の2週間前に退職の意思……退職届を出す、退職しますと言う、など……を示す必要があります。

憲法でも職業選択の自由が保障されていますから、「会社を辞めるのは自分勝手だ!」と言って、引き留めることはできません。

また、会社を辞めるのに、会社の承認を得る必要もありません。

円満退職をしたいのなら了承を得たほうがいいのですが…。

「自分勝手だ!」とかいう会社から、了承を得るのは不可能に近いですよね。

なので、退職の意思を示してから2週間経てば、会社に行かなくてOKです。

それだけで退職したとみなされます。

もめるから一応はルールに沿ってやめる

問題は、会社ともめることです。

もめると退職後の手続きで必要な書類……離職票とか……で、嫌がらせを受けることもあります。

嫌がらせを受けると面倒なので、一応は社内規則に沿って退職しましょう。

退職届は1か月前に提出。

引継ぎをきちんとやって、有休も消化して退職する。

ルールに沿って退職すれば、大きくもめることは少ないはずです。

もめたら弁護士を頼る

ただ意地でも辞めさせてくれないとか、執拗な引き留めに合うようなら、弁護士への相談をお勧めします。

「労働基準監督署じゃないの?」

って思いますよね。

労働基準監督署でもいいのですが、対応までに時間がかかることがあります。

また、間に入ってくれるだけで、話し合いは当人同士で…というケースもあるわけです。

つまりちょっと面倒くさい。

なので、お金がかかるとしても弁護士を間に入れるのが手っ取り早い。

たいていの会社は弁護士が出てきただけで、おとなしくなりますから。

退職代行を使ってもいい

もめすぎて会社に行くのも嫌になったら、退職代行を使ってやめることもできます。

もちろん退職代行も弁護士が行っているものを選びましょう。

弁護士ばかり押していますが、そのほうが楽なんです。

下手な会社に依頼して失敗されるよりは、確実な方法をお勧めします。

なので、退職代行を使うとしても、弁護士が行っているサービスがいいですよ。

おすすめ【退職代行を使ってみた】会社を辞めたら幸せになりました

まとめ

今回は以上です。

「会社を辞めるのは自分勝手だ!」

という方は、頭がおかしいと思ってください。

頭がおかしい人ですから、まともに相手にしてはいけません。

何しろ人に「自分勝手だ!」と言うくせに、その人の頭の中は…

  • 勝手にやめるなんて許せない
  • 私だって耐えているのに何でこいつが…
  • 会社を裏切る気!

などと、もっと自分勝手なことを考えているんですから。

なのでガン無視して退職しましょう。

退職はルールに沿って手続きを行えば、退職の意思を示してから最短2週間で辞められます。

とはいえ会社ともめるのが嫌なら、社内規則に沿って退職してください。

もし…。

もしも必要な引き留めに合うようなら、弁護士への相談をおすすめします。

普通の会社は弁護士が間に入っただけで、すごくおとなしくなりますから。

人気記事繁忙期の退職は迷惑!?割切って行動するべき理由