素人だからプロを頼る!転職エージェントを利用する3つの意味

はっきり言います!

転職するなら必ず転職エージェントを使うべきです。

というのも個人の力だけで転職すると、大抵失敗するからです。

私は過去に4回のうち3回は、転職エージェントを使わずに転職しています。

そして3回とも失敗しました…。

  • 1回は人間関係から切り離され…
  • 2回目は求人票と仕事内容が大きく違っていて…
  • 3回目は給与が10万ほど下がりました…

なので、転職するなら転職エージェントは絶対に使うべきです。

その理由は3つの「ない」を補ってくれるから。

  • 転職の知識がない
  • 書類の書き方を知らない
  • 給与交渉ができない

ひとつずつ説明しますね。

転職の知識がない

転職エージェントをお勧めする1つ目の理由。

それは、転職の知識を持っていない、からです。

これ、当たり前のことですよね。

普段会社で働いている人が、転職に関する知識を持っているはずがありません。

仮に転職したことがある人でも、多くて3。4回です。

たった4回の転職で「転職について知っている」なんていえませんよね。

何しろ4回の転職って、営業でいうなら4社訪問したのと同じくらいの経験値ですよ。

それで転職について知っているなんて…。

不採用から学べることはない

たった4回の転職でも、不採用が多ければその分経験も多いんじゃないの?

そう思うかもしれません。

ですが不採用から学べることは何もないのが現実です。

考えてもみてください。

不採用になったとき、なぜ不採用になったのかを教えてくれる企業がありますか?

ほとんどの会社が「今回はご縁がなかった。さらなる活躍をお祈りしております」しか言わないんですよ。

ここから一体何を学び取れと…。

もちろん、応募書類の書き方を変えたり、面接での対応を変えたりといったことはできます。

できますが……それに対するフィードバックは個人の予想しかないのです。

つまり、不採用が多いからと言って転職に詳しくなるわけじゃない。

そもそも「なぜ不採用なのか」がわからない以上、学べることもないんですよね。

転職は本でも学びづらい

最近は転職に関する本も増えています。

なので、勉強しようと思えばできるんです。

ただ、本に書いてあることは上辺だけ。

確かに「何も知らない」よりは転職で有利になります。

ですが、失敗しない転職ができるのかというと、おそらく不可能です。

どんなことでもそうですが、学んだら実践しないと身に付きません。

実践して改善して、また学んで実践して…そして改善…。

ということを何回も何回も繰り返していくものです。

これが、転職ではできないんです。

一定の知識は身につくけれど、それが正しいかどうかわからない。

これが、転職を本で学ぶ、ということです。

悪影響があるから安易に転職できない

結論を言えば、転職について深く学ぶには、何回も転職するしかありません。

でも。

今の日本で転職を繰り返すと「仕事が続かない人」という烙印を押されます

その結果。

まともな転職ができなくなってしまうのです。

つまり、本で学んだ知識を試すことも、失敗から学ぶことも、転職ではできません。

だから、転職の知識を持っている人がいないんです。

書類の書き方を知らない

もうひとつの「ない」が、履歴書や職務経歴書の書き方を知らないことです。

といっても、書き方は本から学ぶことができます。

ハローワークでも、履歴書の書き方を教えてくれます。

ではなぜ、書き方を知らないと言い切れるのか。

この理由は簡単で、応募書類は応募先の企業によって書き換える必要があるから。

そして、あなたのスキルや経験と求人票の内容、そして採用担当者によって、書き方が大きく変わるからです。

興味を惹くことが大前提

応募書類は採用担当者の興味を惹かないと意味がありません。

で、採用担当者の興味を惹くには、その人の人柄を知らないと難しいのです。

これ、ラブレターに例えると分かりやすいはず。

ラブレターには、どんなところが好きなのか、どんな人だと思っているのかを書きますよね。

つまり、相手のことを想像して文章を書くはずです。

応募書類も同じで、読む人のことを考えて書かなければ、伝わるはずがないのです。

でも、応募書類を作るときに想像するのは「会社」ですよね。

その書類を見るのは「採用担当者」なのに、なぜか「会社」に向けて作ってしまうのです。

会社に向けて作った応募書類で、興味を惹かれる採用担当者がいると思いますか?

せいぜい「すごい経歴だな」とか「学歴がすごいな」くらいでしょう。

応募書類は興味を惹くことが大前提。

でも、「会社」に向けて書いた応募書類で、採用担当者の興味を惹くのは難しいのです。

間違った書き方が広まっている

残念なことに、応募書類の書き方のほとんどが間違っています。

というのも、どれもこれも「会社」に向けて書くことを推奨しているからです。

でもこれは仕方がないこと。

何しろ誰が採用を担当しているのかなんて、その会社で働いている人か、出入りしている人しかわかりませんから!

とはいえ「会社」に向けて応募書類を作るのは間違っています。

間違った書き方が広まっているからこそ、書類選考で落ちる人も多いんでしょうね。

給与交渉ができない

さて、転職で失敗する最大の理由が「給与交渉ができない」です。

できない…というよりも、やり方を知らなかったり、遠慮してしまう人がほとんどです。

しかも、臨んだ金額にならなくても、「内定をもらったから」という理由で仕事を決めてしまうことがある!

だからなおさら転職で失敗しやすくなります。

もうひとつ付け加えるなら、初対面でも「悪い印象を持たれたくない」という心理も働きます。

結果として、給与に満足できなくても、我慢してしまうんですよね。

私も給与交渉ができなくてしっぱいしているので、痛いほど気持ちがわかります。

給与交渉ができない。

これ、転職をするうえでかなり大きなネックになるんです。

転職エージェントを使おう

  • 転職の知識がない
  • 書類の書き方を知らない
  • 給与交渉ができない

この3つの「ない」をクリアするために、転職エージェントの利用をおすすめします。

まず転職エージェントは、大勢の転職をサポートしてきたいわば「プロ」です。

その経験や知識は、私たち素人ではとてもかないません。

何しろ「仕事」として転職をサポートしていますから、ノウハウや技術を持っていて当然なのです。

つまり転職エージェントを利用することで、「転職の知識がない」を補うことができます。

次に書類の書き方ですが。

転職エージェントは毎日のように、求人を出す企業へ出入りしています。

言い方を変えると、だれが採用担当者なのかを知っているわけです。

となれば当然、どんなことをアピールすれば面接にたどり着きやすいのかを知っています。

少なくとも、HPだけ見て書類を書くよりは、何倍も評価されやすくなるわけです。

というとは…転職エージェントを利用すれば、より効果の高い書類が作れる、というわけです。

最後が給与交渉。

これはお願いするだけで、あなたの代わりに交渉してもらえます。

お手軽ですよね。

自分では難しい給与交渉を代わりにやってもらえるって、心強いと思いませんか?

おすすめの転職エージェント

さて、最後に私がおすすめする転職エージェントです。

紹介するのは2つ。

リクルートエージェントとdodaです。

この2つをおすすめするのは、まず取り扱っている求人が多いこと。

そしてサポート面も評価されていることです。

転職は求職者と求人企業のマッチングの場です。

マッチングの場であれば、出会いの数が多いほど、より成功しやすくなります。

つまり転職は、選べる求人が多いほど成功しやすい、といえるのです。

だから取り扱い求人の多い転職エージェントをお勧めします。

とくにリクルートエージェントは、取り扱い求人数が業界最多!

求人の数だけでも登録する価値がある転職エージェントです。

>>>リクルートエージェントはこちら。

次がサポート面。

サポート面ではdodaが頭ひとつ抜けています。

これは、ネット上の口コミを見ても明らかです。

多くの人が、親身なサポートを喜び、安心して転職活動ができたと評価しています。

つまり、手厚いサポートを受けたければdodaが最適なんです!

転職では不安や疑問を多く感じるもの。

手厚いサポートが受けられれば、安心して転職に望めますよね。

>>>dodaはこちら

最後に

何度も言いますが、私たちは転職の素人です。

そして、転職のプロになることはできません。

だからこそ、プロである転職エージェントを利用するべきなのです。

「出来ないことはできる人に任せる」

これは経営者の考え方。

この考え方が転職にも当てはまります。

自分が転職の素人なら、転職のプロに任せればいいだけです。

転職エージェントは完全無料でサービスを受けられますから、利用しない手はありませんよね。

>>>リクルートエージェント

会社に依存しない人生を!
サラリーマン向け無料ブログ講座

わたしは、今あなたが読んだこのブログで、毎月10万円以上稼いでいる現役のサラリーマンです。

ブログのジャンルは転職や仕事の悩み。

つまり、毎日の仕事で感じた不満や悩み、仕事で得た経験をブログの記事にして、毎月10万円以上稼いでいます

この話を聞いてこう思いませんか?

「仕事のことを書くなら、わたしにもできそう」と。

 

今回ブログの基礎がわかる「サラリーマン向けブログ講座」を始めました。

なぜブログ講座を始めたのかというと、公式LINEの友達を増やしたいからです(笑)

この「サラリーマン向けブログ講座」では、ブログだけで2000万円以上稼いだ筆者が、ブログ運営に必要な知識を無料で配信

毎日送られてくる全11回の講座を読むだけで、何をどうすればいいのかがサクッと丸わかり。

始め方は簡単。
ぶのし公式LINEを友達登録するだけ。

「ブログ副業を始めたい!」

そう思ったらぜひチャレンジしましょう!
「始めたい」と思った今が、学ぶチャンスです!

>>>無料ブログ講座の詳細はこちら