仕事がつまらないなら辞めればいい

仕事がつまらないなら辞めればいい

仕事がつまらないなら辞めればいいんです。
スパッとつまらない仕事を辞めて、もっとドキドキする、楽しめる仕事を探しましょう。

人に聞くと「つまらないから辞めるなんて甘えている」とか、「楽しい仕事なんてない」と言われるかもしれません。
友達や親に相談しても「甘えるな」と答える方が多いでしょう。

でも実際は逆なんです。
本当はつまらない仕事を我慢して続ける方が甘えています

だからこそ仕事がつまらないなら辞めればいい。
そしてもっと楽しめる仕事を探しましょう!

この記事では、なぜつまらない仕事を辞めて、楽しめる仕事を探した方がいいのか、その理由を紹介しています。

おすすめ記事:「仕事を辞めたい」関連記事のまとめ

つまらない仕事を続けるという甘え

「つまらない仕事を辞めて楽しめる仕事を探すより、つまらない仕事を我慢して続ける方が甘えている。」

なぜそう言い切れるのか。
それは「現状を変える努力をせずに、会社にしがみついているだけ」だからです。

考えてもみてください。
仕事がつまらないということは、ミスや失敗をすると怒られ、新しい挑戦もやりたい仕事もできないということ。
そこに主体性はなく、毎日会社で言われたことだけをやっている「受け身の状態」です。

受け身で仕事をすることほど、楽な状態はありません
業績が傾いても上司や会社の責任にできます。
言われたことはやっているんだから、給与はちゃんと払えと主張することもできます。

そして「生活のため、お金のために我慢している」という言い訳までできるのです。

面白い仕事を探す努力もせず、楽しめるように工夫するわけでもなく、受け身で仕事をこなすだけ。
だからこそ、つまらない仕事を我慢して続ける方が「甘えている」と言えるのです。

おすすめ記事:サラリーマンがつまらない4つの理由

辞められないのを人のせいにできる

「仕事がつまらなくても簡単にはやめられない、子供もいるし生活だってあるんだ!」

という声が聞こえてきそうですが、これも言い訳でしかありません。

もし「家族がいるから、子供がいるから、だからつまらなくても我慢している」と思っているとすれば、家族や子供にとってもいい迷惑です。

なぜならその仕事を選んだのはあなたですから。
自分で選んでおいて「家族のため、子供のため」っておかしくないですか?

自分で選択して今の仕事に就いたのに、「誰かのせい」にする時点で筋が違います

転職活動は働きながらでもできることです。
行動もしないのに人のせいにしているんですから、甘えて楽な方に逃げているだけですよね。

楽しめる仕事を探すのは大変なこと

楽しめる仕事を探すのは、とても大変なことです。
理由は簡単で、その仕事が面白いかどうかはやってみないと分からないから。

そして日本では、まだまだ転職者に冷たい風潮がありますよね。

仕事がつまらないからと何度も転職していては、選択肢がどんどん狭くなってしまいます。
選べる仕事がなくなれば、楽しめる仕事なんて見つかるわけがありません。

だからこそ、楽しめる仕事を探すのは本当に大変なんです。

おすすめ記事:仕事がつまらない、面白くないと感じる理由と対処法

楽しめる仕事の探し方

楽しめる仕事を探すときに勘違いしやすいのが、「やりがい」や「好き」を探してしまうことです。
はっきり言ってしまえば、ほとんどの人に「やりたいこと」なんてありません。

むしろ「これがやりたい」とはっきりしている人であれば、楽しめる仕事を見つけるのは簡単です。
それなのに「仕事がつまらない、辞めたい」と調べているのですから、やりたいことは見つかっていないはずです。

楽しい仕事とは

では楽しい仕事とはどのようなものでしょうか。

まず仕事の難易度が低すぎず、高すぎることもない、努力をすればクリアできるくらいの難易度だと、挑戦することが楽しくなります。
そしてクリアしたときに目に見える結果が手に入る、あるいは周りが認めてくれることも大切です。

また、同じ目標に向かって一緒に努力する仲間がいると、さらに仕事が楽しくなります。

ただこれは入社しないと分からないので、まずは企業が行っている事業に興味が持てるかどうか、で考えてみてください。

おすすめ記事:毎日同じでつまらない。そう思うなら楽しくする方法を教えます

事業に興味が持てるか

興味のない事業で仕事を楽しむことはできません。

  • 心から自信が持てる商品がある。
  • ぜひ携わりたいと思える事業がある。

こういった視点はすごく大切なことです。

中途採用が活躍しているか

そして必ず「中途採用が活躍している企業」を選びます。
中途採用が活躍しているかどうかは、面接官に「活躍している中途採用はどの部署で、どんな仕事をしているのか」と聞けば、だいたいわかります。

中途採用が活躍できない職場では、転職しても肩身の狭い思いをするだけですよね。

業績が伸びているかどうか

業績が伸びているかどうかも重要なポイントです。
なぜなら伸びている企業は活気があり、従業員が同じ方向を向いて仕事をしているからです。

これは人間関係を予測する上でも役に立ちます。

最後に

仕事がつまらないと思うのなら辞めればいいんです。

「面白い仕事はない」「つまらないで辞めるのは甘えている」という言葉と信じではいけません。
仕事が面白いという方は、想像しているよりも大勢いるものです。

つまらない仕事を我慢して続け、会社にお金(給与)で買われる人生を送るより、楽しめる仕事を見つけ、公私ともに充実した人生を送る方が幸せなはず。

だからこそ、つまらない仕事はさっさと辞めて、楽しめる仕事を探してみませんか?




面倒な登録が不要の転職アプリ

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。

「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は、転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
退職や転職で悩んでいる方にこそ、使ってほしいアプリです。

ダウンロード
おすすめのまとめ記事 仕事を辞めたい

30代の転職